人気ブログランキング |

写真家、講師、として活動中、ファットフォト写真教室では、受講生を募集しています。              写真の使用を希望される場合は  お知らせください。


by y_kmsm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

振り返る


先日、銀座のギャラリーで開催していた京友禅染の
個展会場に行った。

作家は小生の友人の幼友達で、ずーと交友があるらしい、
友人と一緒に行くのは昨年に続き2回目なのだが、
まだ一度も購入した事が無い、(かなり高価な作品なのだ)
でも同年代の作者はとても話が面白く、長話をしてしまう。

作品を見た後、話は友人と作家の学生時代の仲間や、
先生の話になり、ついに小生は話に入れずに蚊帳の外。
しかし、聞いていると二人の顔は活き々としていて30数年前に
戻っている。

同窓会やクラス会があまり好きでない小生は、昔話をするのなら
明日を語った方がいいと思うのだが…決して過去を否定する訳ではない。

「三丁目の夕日」などを見ていると今の東京を語るときに、
あの「東京タワー」のできた時代を話さないわけにはいかないし
、今があるのは「夢を持っていた過去」があるからで、明日の夢や
希望を語るには、過去の時間を懐に入れておかなくてはならいと思う。

しかし昔話を楽しげにする団塊の世代のおじさん達”の、
「今はダメで、昔は良かった」
という後ろ向きの姿勢は同年代として、「少しは前を見ようよ」と言いたくなるのだ。

f0079943_14485199.jpg
by y_kmsm | 2007-11-26 14:45 | 出会い