写真家、講師、として活動中、ファットフォト写真教室では、受講生を募集しています。              写真の使用を希望される場合は  お知らせください。


by y_kmsm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

反省も

今回、新発見に伝説と蛙がいた。

映像には残せなかったが、今も耳に残る声!
夜に撮影していると、頭上から、コキーーコキーーときれいな声が聞こえてくる。
始めは、木の上から聞こえるので、鳥かな~と思っていたがフロントで聞いてみると、
(コキーカエルだよ。)という?えぇーカエル? もう一度外で聞いてみると、透き通る
声で、コキーーコキーー 聞いた事のない声だな~
帰ってきてから検索するが、どこにも出てこないぞ。
f0079943_14401050.jpg

               (コキーが鳴いている木)

英語版(WIkipedia)で検索すると出てきたぞ、家族に翻訳してもらうと
南米産の2~3㎝のカエルでいつの日かハワイに住みつき、木の上で生活する珍しい
カエルだそうだ。写真を見ると茶色のクリクリした目の可愛いカエルでした。
f0079943_14404547.jpg

youtube-bluemoon male coqui singing llf でコキーの声が聞けますよ!!

そして、伝説話のたくさんある中で、「キラウエア火の神 ペレ」の話
火の神ペレはハレマウマウクレータに住むといわれる、今でも信仰の対象で
多くの伝説があるが、今回興味があったのは、火山の石を持ち帰ると不幸が起こる。
という伝説、ガイドの方曰く、「きれいな光を放つ火山石をよく持ち帰ると必ず身近に
アクシデントが起こり、年に10個くらいは日本から郵送で送り返されてくる」
手紙に、火事にあった、事故に遭遇した、などの理由で…ブルブル

今回は海には入らなかったが、植物、カエル、伝説話、など興味ある収穫ができた。
そして必ず撮影できずに終わった場所や、カエルの声を聞きにまた訪れたい。
f0079943_14414822.jpg

[PR]
by y_kmsm | 2010-07-14 14:32 |