写真家、講師、として活動中、ファットフォト写真教室では、受講生を募集しています。              写真の使用を希望される場合は  お知らせください。


by y_kmsm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

輝きの


工場夜景撮影会も2回が終わり、12月の3回目と六本木の夜景撮影会と
夜撮影が続く。そんなことをしているうちにクリスマス、年末が来てしまうな~

でも夜撮影が好きな小生は苦にならない、それどころか
新工場夜景撮影アイディアがふつふつと!!

4日の撮影で新バージョンを試してみよう、、、と思うのだ!!

夜の闇に潜む光や、遠くの輝きに命を与える撮影は何とも楽しい!

でも撮影が終わると目や腰に疲れを感じるし、来月からは寒さも
厳しくなり始めるが、気も体もキリっとして大好きな撮影だ。


f0079943_141334.jpg

[PR]
by y_kmsm | 2011-11-29 14:02 | 写真

秋の色

 いよいよ、隣家の柿も最高潮!

日差しを受けて赤いきれいな色づきになった。

鳥が食べに来たということは、甘みが増してきたのだろう~

でも、葉は色つきがなく緑のまま落ち始めている。

隣家との協定で我が家に入った枝の柿は自由に採れるので
早速30個ほどいただいた。  甘いぞ~

光の中の柿は、ほどよい秋色に輝いている。

f0079943_1402473.jpg

[PR]
by y_kmsm | 2011-11-24 14:00 | 思い

工場夜景

川崎工場地帯に入ったのは15:00、暮れ始めた工場照明は輝き始める。

しかし、晴れ伝説男がいるにもかかわらず、雷とともに雨粒がカメラに落ち始めた。
でも、ものの10分で上がり星が見える空に雲がいい感じだ。

f0079943_15141937.jpg



今回も参加者が多く、三回に分けた撮影会の一回目

夜景は、できれば空気の澄んだ夜がいい、雷雨の後は好条件に変わり
順調に撮影は進み、はじめ苦戦していた人も、きれいな写真が撮れて満足顔、

f0079943_1591656.jpg
[PR]
by y_kmsm | 2011-11-21 14:56 | 写真

パワーを

明後日になった、ロングラン撮影会「工場夜景」イン川崎1回目

しかし天気予報は70%の雨☂…

だがGODは伝説的な晴れ男
今までも、☂予報をことごとく打ち破ってきたのだ!
台風を2回も遠くに投げ去り、好天に変える。

今回も必ずや伝説を守り抜くぞー  と息巻く

もし、雨から好天に変わったら連勝記録を28日伸ばす、、頼むぜ!!

理想は☂上がりの空気が澄みきったときが、夜景撮影には最高なので
午後から上がり、夕刻から晴れてくることに期待しよう。

f0079943_1346241.jpg

[PR]
by y_kmsm | 2011-11-18 13:23 | 写真

幸せ度

今、来日しているブータンの国王夫妻の国は「国民総幸福量」世界一と言われている。
物質の満足度ではなく、質素な生活ではあるが心豊かな暮らしを目指す価値観。

「幸福立国ブータン」という本にこんなエピソードが書いてあった。

お茶にハエが入った。「大丈夫?」と聞かれる。
その人がブータン人ならば、お茶が大丈夫かというのではなく
ハエが大丈夫かとたずね、すぐにハエを救いだす。

またブータンには花屋がない、生きている花に囲まれている国だから切り取る必要がない
寺院や仏壇に飾る花はすべて造花というのはそんな理由らしい。

心優しい人は寛容にコミニュティーを考え、豊かさを心に求めるのだろう。

今、日本に求められる価値観。

f0079943_1452558.jpg
[PR]
by y_kmsm | 2011-11-17 14:53 | 思い

写真展

一年間の授業で進めてきた、プレミアムクラスの写真展「知覚の束」が開催した。

前回の写真展から時間をおき、一人々の進化した作品を見てもらうグループ個展と位置付けた。



今回の会場は多くの写真家やアーティストの個展会場として知られたギャラリー「CLASKA」

搬入も終わり昨日14日から開催となったのでぜひお越しください。
http://premium-e.sytes.net/

f0079943_14491423.jpg

[PR]
by y_kmsm | 2011-11-15 14:49 | 写真

更新

隣家の大きな柿の木に色づいた柿が例年以上に多い気がするが、不思議に葉は緑のまま。
いくつか捥いで食べたが、甘みは薄いな(協定で我が家に入ったところは採っていい)。

暦では冬に入ってきたが、まだ温かい気がする。昨晩も午前様で帰宅するが
、薄手の上着でもさほど寒くは感じない。

夜の撮影が続く今月だが寒いと、撮る時間、カット数が減少する(気弱だが事実)
素手で三脚を持つのが辛く感じると相当寒いのだが、まだ全然そんな感じはしない。
クリスマスのころまで、このまま行ってくれると助かるが~


ここ数年、夜撮影用の防寒具の出番が減ってきているかも(ひとり言)

f0079943_14455526.jpg

[PR]
by y_kmsm | 2011-11-10 14:46 | 写真

巡らす


瞬時に判断して「記録する、作画する」、
といった写真作業からじっくり見て想像して、作り上げていく
という今のスタイルに変わってどの位時間が過ぎたのだろうか…


いま、「道の奥」に視覚的にではなく脳細胞が判断し見えてくるものがある。

f0079943_13422028.jpg

[PR]
by y_kmsm | 2011-11-06 13:59 | 写真

写真を観る

TIPギャラリーで「写真を観る」というワークショップを開いた。

少人数で一枚の作品をじっくりと読み込む。

写真家 松本友希さんと二人で一点の作品を違う角度から
観て、講評していくスタイルで普段より辛口で切っていく。

今回は作品のタイトルとキャプションがあるので、その辺もアドバイスができた。
自分の写真を説明しすぎたり、あまりにもストレートすぎるものが多く、厳しく
言えば興ざめしてしまう。もっと素直に気持ちを言葉にしないと写真の力を削いで
しまう結果になるので、日々の写真に言葉を添える習慣をつけてもらいたと思った。

ディスカッションもしていたので、超時間オーバーになってしまった。

写真の話は尽きないものだ。

f0079943_14334062.jpg

              「現在TIPギャラリーに参考展示作品」
[PR]
by y_kmsm | 2011-11-04 14:36 | 写真

日々

PC新機種に悪戦苦闘しています。というのも機材的なことではなく
、新しいソフトを入れたために、アタフタとしておるのです。
でも、「この先は?」「ふぅ~」とか結構楽しみながらの悪戦苦闘


教室の文化祭も後半戦、初めての試みということもあり
うまくいった部分と、心配な部分があったが、急なスタート
だったことを考えれば、次回のいい反省材料だと思う。

一番大事なことは、教室の生徒さんが作り、運営していくという
スタイルを今後どのように発展させていくか、

小生も顔を出す機会が少なかったが、今日と最終日は頑張って出て、
役目(受賞者の選定、賞品持参、クロージング挨拶)を果たそう。

これが終わると、12月後半まで毎日曜日に続く撮影会に邁進!!



f0079943_13464854.jpg

[PR]
by y_kmsm | 2011-11-03 13:09 | 写真