写真家、講師、として活動中、ファットフォト写真教室では、受講生を募集しています。              写真の使用を希望される場合は  お知らせください。


by y_kmsm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

いよいよ

今年もラストを迎えるなー

思い返せば、いろいろとあったけど順調に来たのかもしれない。

重大ニュース的に振り返れば、日本写真学会に入会できたり、
企画したワークショップ、、撮影会、ともに、2~3日で満席になった。
特に、10月、11月、12月は毎週ワークショップ、メーカー新機種撮影会、
が続き楽しくも、でもヘロヘロになった秋の激写週間でした。


来年は、一月からイベントが続く。

フォトサラダの写真展示and体験教室、コラボ展andトークショー!

そして、2月は待望の「アラスカ、オーロラ撮影ツアー」だー

体調を整え、万全な状態で成功させるぞー


28日に「A,Oツアー」の幹事さんと今年最後の忘年会を渋谷でし、
少し胃が疲れてたかもしれないが、風邪も引かずに15回?の宴席を乗り切りました。


そしていよいよ、小生も年末、年始の休みに入りましたが、
お世話になった皆々様も、穏やかでよいお年を迎えてください。

では、新しい年にお会いしましょう!!
f0079943_22534958.jpg

[PR]
by y_kmsm | 2009-12-29 22:36 | 思い

クリスマスだー

原宿の駅周辺には、なぜかサンタの衣装を着た輩が多かった。
恰幅良く、どうどうと歩いているサンタなら納得なのだが、貧弱な
よろよろしたサンタだったなー(失礼)

仕事もいよいよ追い込みだ、
オフィスはすでに休みに入り、連絡不能なのだが、小生は稼働中!!
忘年会も昨年には及ばないが、すでに13回を過ぎた、フゥー

でも普段の月には中々顔を出せないクラスもあるので、
忘年会くらいは、と頑張っている。

それでも無理なクラスは何とか新年会にはと…

休む様な風邪も引かず、何とかラストの土曜日を迎えられそうです。
がんばるぞー

f0079943_14451939.jpg

[PR]
by y_kmsm | 2009-12-25 14:46 | 思い

イブだー

12月も後半に入り、今日はクリスマスイブ☆

でも今夜も教室に参上だー

プライベートでも仕事でも、待っていられるということはHAPPYなこと

メールで今夜のクラスの方から、「楽しいクラスマス授業を待ってます」とあった。
このクラスも今夜が最後の授業です。三年間のカリキュラムを終えて、卒業作品を
見せてもらう。その日がイブなんて最高ではないですか!

HAPPY CHRISTMAS TO YOU

f0079943_14312745.jpg

[PR]
by y_kmsm | 2009-12-24 14:32 | 思い

通知

この季節になると、いろいろな葉書が届く。


「入籍しました。」、「結婚しました」、「引越ししました」
「クリスマスカード」そして「喪中」等々

でもこれらの通知葉書(と呼ぶとしよう)が増えるということは
それだけ多くの方との懇親があるということ。

昨晩もそんな話が飲み会の席で出た。
人との出会いを大事にし、決していい加減に話をしない、
そんな、一見当たり前のことをふつうにこなす人が、偉い人ということに!!

写真の業界でも仕事を頼む時に「あの人なら」と思ってもらうのは
日々、真摯に付き合い、真面目に仕事をしていること

でも偉くなればなるほど、上から目線になりがちで、ライバルが出てきたら
たちまち過去の人になりかねない。

小生も「あの人なら」と思われる「ふつうの人」でいたいなと、
通知葉書を見ながら思った。

f0079943_14382638.jpg

[PR]
by y_kmsm | 2009-12-22 14:32 | つぶやき

向学心



今日、プレミアムⅡクラスのKさんからのメールを見たら、
以前から相談を受けていた、大学卒業後の進路について結果が出た。

東京工芸大学大学院に合格した。

Kさんが他大学から試験を受けて、しかも向学心を重視する
この大学院に合格したことは称賛に値する、しかも日ごろの課題作成でも
研究心の旺盛さは、驚くものがあった。

目先のことにとらわれず、探求する気持ちは何歳になっても失っては
ならないし、流行りや主流に飲まれることなく、自己の完結を目指さなければ
本当のオリジナルは生まれてこないだろう。

そういう環境的には、この大学は多くの写真家を排出しているし、資料や作家の作品を秘蔵している。
写真アートを学び研究するのは最適な環境なので、今後の活躍に期待する。

忙しい年末に、うれしい知らせが来て何かウキウキするな

f0079943_15521792.jpg

[PR]
by y_kmsm | 2009-12-20 15:37 | 写真

思いどうりには

中々、思うようにはいかない事がある。

今月はちぐはぐな事が続く、意思の疎通ができてなかったり、
こちらの言葉が理解されてなかったり、そしてその解消に同じ時間を費やす。

この時勢に忙しいのは、幸せなことだし、ありがたいと思う。

でも忙しいからと言って、理解しないまま流されてしまうのは結果として
余計な時間と、手間を浪費するし、忙しいときほど神経を使わなくては
いけないと思うのだが、人のことばかりでなく自分も自覚せねば…

f0079943_14562074.jpg



そんな年末の時期に友人の挙式とパーティーがある。
長年、お世話になった女性のZさん

前向きで、人を盛り上げるのが天性とも思える方、
恋愛にも、仕事にも、描いた設計図に向かいがんばり、実現してきた。
Zさんお結婚式には、必ず出席して長年の功績を語ろうと思っていたのだが、
スケジュールが身動きとれず、遠くからメッセージを送ることにした。
この人が幸せにならなかったら、おかしいぞ、と思えるほどのANGEL


CONGRATULATION ☆
[PR]
by y_kmsm | 2009-12-16 14:55 | 思い

早くも

12月も半ばになろうとしている。

先日書いた隣家の70歳になる柿の木は、鳥たちのファミレス並みに
込み合っていたが、今朝見ると柿の実は無くなっていた。

そして、弱い陽光を浴びた木は冬の様相に変わっている。

新しい手帳が届き、来年のカレンダーが二つ三つと増えてきて、
忘年会もすでに6回を終え、師走も後半を迎える。



そんな季節、友人の告別式に行ってきた。

中学のころの友人グループの一人で、高校のころ卓球でインターハイ優勝
という輝かしい成績が残っているが、燃え尽きたか、以後卓球界から身を引いた。

昨日の告別式にも卓球関係者は一人であった。
頂点を極めてしまうと燃え尽き、ライフワークとしては考えられず、昔の仲間
とも語ることができなかったのだろう。

さびしくもあるが、でも彼のスタンスも理解できる。
フェイクな生き方より、男っぽくていいぞ、と思うのだ。

f0079943_13294556.jpg

                       「E-P1]
[PR]
by y_kmsm | 2009-12-14 13:27 | つぶやき

結果

結果を求めて、一年間の目標を決め写真を勉強していくのが
「プレミアムクラス」。

今年の目標は「コンテストで結果を出す」

小さなコンテストから、新人作家コンテストまでレベルと目標を
本人が決め応募してきた。

全国規模(数万点応募)やプロを目指すコンテストはかなりハードルが高く
難しいが、でも目標は高く設定していいと思うし、その厳しさも感じなくては
いけない。

新人作家コンテストは入賞がならなかったが、全国規模(毎日写真コンテスト)
では二人入賞を果たした。今朝、朝刊で全国紙面に名前が掲載され、来年1月から
全国のフジフォトサロンで写真展が巡回する。

そのほかにもフランスワインのイメージ写真コンテストにも入賞し結果を出した。

このクラスは昨年、写真展を開催したが、これも高いハードルを設定して
厳しい審査で有名なギャラリーにプレゼンし、許可を得たし、展示作品も
全員でチェックして大きなプリントで展示し、外部からも大きな評価を得た。

こうして、写真の広い世界を知り、自分の目標をもち、これからもチャレンジしてもらいたい。

f0079943_14442420.jpg

                         「E-P1]

さて来年の目標は何にしようかな☆
[PR]
by y_kmsm | 2009-12-11 14:34 | 写真

間をおいて

今にも雨が落ちてきそうな今日
隣の家の柿の木が騒がしい。

2,30羽のムクドリや尾長鳥が柿を食べている。

一昨日に隣の主人と最後の収穫を楽しんで、高いところに
かなりの数を鳥のために残した。

それを知ってか、今朝から鳥たちの柿になっていた。


6日の日曜日に六本木のイルミネーションを撮影していたが、
人ごみを離れて見ていた光りは、多くの人を楽しませる大道芸人
のように華やかでもあり、物悲しくも映った。
                                          [E-P1]
f0079943_14231446.jpg

                         
渦中に留まると見えないものも、一歩間をおくと何のため、誰のため、という見え方ができる。

久しぶりに家で休んでいると、冷静に間をおきながらモノが見えるし、判断ができてくる
[PR]
by y_kmsm | 2009-12-09 14:06 | つぶやき

華やかな街

先日6日にワークショップ「イルミネーション撮影法」を行いました。
f0079943_13541180.jpg

                    [EP-1]

渋谷のミーティングルームに集まり、撮影データー、機材設定、人を感動させる撮り方、
などを伝授して、いざ30人で六本木へ!!

地下鉄をでると、日没後の青と赤の織りなす空が迎えてくれた。
天気予報とは裏腹に、快晴風なしの絶好の夜景撮影日和だ
小生は「晴れ男」の伝説を実証。

日曜日で人も半端ではないが、それも被写体になるし、またそれを
どの様に処理(失礼)して撮影するかもいい勉強になる。

その日の状態(雨、風、人ごみ、)を味方にする方法も大事な撮影技術だ。
先日も、雨の中で撮影したが、濡れた道や木々は美しい光を放つし、傘も
いい彩りになる。

今回、参加者は積極的に質問してきたり、小生の撮影場所から盗撮的に
学ぼうとしている姿勢は、うれしかったし、参加者が初めて撮れた円形ボカシや、
手持ちで撮る撮影技術など皆が喜んでいる顔を見ると、引率の大変さを忘れる。

しかし、知らない人(P社の撮影会らしい)に撮り方を聞かれたり、これも知らない人に
記念写真のシャッターを頼まれ、「シャッターボタン以外はいじらないで~」などと怒られたりしながら、
ハイハイと快く教えたり、シャッターを押したりしていました。  フゥ~

小生的にはレクチュアーの間に、「間をおいたイルミネーション」を撮ってみた。
f0079943_13543813.jpg

                   「EP-1]


ともかく、楽しい夜でした。
[PR]
by y_kmsm | 2009-12-08 13:45 | 写真