写真家、講師、として活動中、ファットフォト写真教室では、受講生を募集しています。              写真の使用を希望される場合は  お知らせください。


by y_kmsm
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

プチ夏休み

明日の午前中に大学の講義を終えたら、午後一で長野に向かう。

長野では、生徒さんセレクトの食と温泉を堪能して、
翌日から軽井沢で休養、といっても2日の休み。

リフレッシュには、食と緑の環境が最高!!

手元に届く、「E-P1]のモニター撮影も楽しみです。

ではでは、しばしブログをお休みし、9月に入ってから
お会いしましょう!!  

f0079943_1237627.jpg

[PR]
by y_kmsm | 2009-08-28 12:33 | 写真

後半戦

8月も終わろうとしている。

今週はじめに9月から12月の後半スケジュールが決まってきた。

日常の仕事以外に、自分の作品が問われるかも知れない。
9月から10月にかけ撮った写真をプロのレタッチャーとプロのプリントマン、
そして小生でデジタル画像のモノクロプリントの挑むことになった。
某印画紙会社との協賛で実現した話で、
仕上げたプリント作品を大阪で展示するらしい。
これを機会に現像ソフトをアップグレードしようと思っている。

そのほかにも、講演会、撮影会、トークショー、と日曜日はなくなるかもしれない。


そして今日オリンパスから連絡があり、遅くなったがフルセット「E-P1」が届くことに
なった。しばらくはこの「E-P1」で写真を撮らなくてはならないが、楽しめそう!!

f0079943_1423639.jpg
                                           

                                             


                                            「奥日光」
[PR]
by y_kmsm | 2009-08-27 14:11 | 写真

編集力

先日の19日に読売新聞からインタビュー依頼があった。

「女子カメラ」というテーマで3回連載の中で、なぜフイルムカメラ
を求める「女子」が多いのか、という分析をお願いします(編集者)

「女子」がカメラの世界に登場して、今やメーカーもターゲットとして
認知してきている層なのだが、メーカーも、確実に分析できていない。

小生の得意分野で今年入会した「日本写真学会」に論文など、と考えるくらい。

インタビューでも10年前の進出期、5年前の成長期、最近の成熟期、
と話してきたのだが、記事では感覚で選ぶクラシックカメラの話で終わって
しまった。よくあるのだが新聞、テレビなどでは編集優先で、取材の厚みが
あればある程、編集し易くなる。結果インタビューを受けた側は毎回物足りなさ
を感じるが致し方ないな。

報道に長年関係していた小生は、書く側ではなく撮影側でよかったと思う。
写真は一枚の写真で、真実を言い伝えることができるからだ。

f0079943_1357915.jpg



(銀座ソニービル前)
[PR]
by y_kmsm | 2009-08-26 13:49 | 写真

ハシゴ

久しぶりに写真展のハシゴをした。

まずは、渋谷の「ル、デコ」で最終日を迎えた「萩コレクション」
三人のフォトグラファーが撮った萩の街。

萩在住の友人Mさんが中心になり萩、東京、大阪でリレー開催する。

会期最終日にやっと行くことができたが、ゆっくりと見ることができた。

小生も毎年講演会で行く萩の町は大きな魅力を持っている。
もちろん歴史が息づいている街並みも素晴らしいが、そこに
生活をしている人々が魅力なのだ。今回も町の人のポートレートが
出ていたが、歴史をそのまま現代に生かし、誇りを持って街を愛している
人々の姿勢がいいのだ!

会場で、写真家ハービー山口氏とも久しぶりに会え、お互い最近ガタが来た体を
労わる話をして笑った。

その足で渋谷東急本店で開催中の「100人のフォトグラファー展」にも行った。
コマーシャルの世界で活躍している若手写真家の作品は魅力的だったし、
今の写真界が求めている色使いがよく読み取れた。

少し疲れを感じたと思ったら、夜になりかけていて空腹を感じ
いざ、銀座を目指す。

一番候補の店が休みで、二番手の店に!!
「銀座 古川」
シチューを中心にした洋食屋さんで、評判のメニューを目指す。
大きな海老フライの乗った(二尾)ドライカレーと煮込んだカレールー
は絶品でした。 満足 マンゾク !!
f0079943_13445551.jpg

今日、一日休みで明日からマラソン仕事

がんばるぞー
[PR]
by y_kmsm | 2009-08-24 13:37 | 写真

遊び心

が必要かと、つくづく思った。


昨晩のクラスで、急に思い付き生徒に仲間のコメントをしてもらった。
前に立ち、戸惑いつつも真剣に写真を読もうとしていた。
おそらく、普段の授業で小生の講評を聞き、うなずいたり、疑問に思って
いたことだろう。こうして自分でコメントすることで、真剣に言葉にする難しさ、
を感じてもらえ、なお且つ自分の参考になればいいと思った。
授業後の感想も一律、好感触を得た。

川越に着き駅から自宅まで歩いていて、暑くなくむしろ涼しげに感じた、
昼間より、夜(夜中)の方が確実に季節の移ろいは感じられるのだろう。
そのうち、帰りの道筋で虫の声を聞くことができそうだ。

f0079943_14585069.jpg

[PR]
by y_kmsm | 2009-08-20 14:55 | 写真

すでに

山は秋の兆しが、感じられた。

お盆休みが終えた昨日、撮影とロケハンに行ってきた。
夏休みを兼ねようと思ったのだが、どうも前後の仕事が~

足尾銅山から日光の行程で、

関越道を降りると、道は空いていて順調に時間を消化できた。

足尾に着くと、人のいない街の反対側に赤茶けた精錬所の
巨大な廃屋が、敗れ去った城のように過去の存在感を感じさせている。
酸性土壌で、はげ山になってしまった山も、今植樹運動で
緑の山に再生し始めていて、川もきれいな水の流れに戻り
廃坑が一種のメモリアル造形美となっていた。

しかし過去には栄、人が行き来した街は朽ちた鉱山住宅や
社員用購買所が物悲しさをかもしだし、そのまわりをススキの
固い穂が居なくなった人に様に佇んでいる。
f0079943_14293055.jpg


そこから一気に山を上り日光から戦場ヶ原と湯ノ湖に

ここは肌寒さを感じるほどの涼しさ、自然は着実に移ろい
木によると、赤や黄に色が付き始めている。
f0079943_14295023.jpg



中々、夏休みが取れないうちに夏も終わってしまうな~ウゥ~ン
[PR]
by y_kmsm | 2009-08-19 14:16 |

沿線模様

15日の土曜日、朝からの授業が終わり、静かになりかけた原宿の街に出た。

いつもの居酒屋を避けて、明治通りの鳥料理の店に入る。
少し賑やかだったが、客層の違いを感じた。
いつも遅い時間は、少しオシャレな若者が多い店だが、ファミリーが多かった。
お盆休みの最中でもあり、二世代の親子らしきテーブル、家族の誕生日会のテーブル、
いつもと違うなー

のんびりしていて終電の時間になり、イソイソと駅に向かう。
いつもの西武新宿線は、すでにアウトΧ、池袋にむかい東武線を目指す、
やっと乗り込み、しばらくして車内が空いてくると、ほとんどが若者の寝込み派、
我ら世代がいないぞー

でも、西武線の車内とは違う感じがした。
わりと駅間の時間が短い関係か、
そして、沿線に飲食店が少ないか、
寝込み派があまりいない、(気を付けなくては…)
f0079943_1419244.jpg

ともあれ、世の中お盆休み、夏休みの最中、終電で帰ると普段とは
違う観察ができるな~
[PR]
by y_kmsm | 2009-08-17 14:11 | 思い

効果

わが町、川越はNHKの朝ドラ「つばさ」の放送で
このお盆休みも、人の波だ~
地元商店街は、「つばさ」効果で商売は上向きだろう!!

夜派の小生は早朝、商店に納品するトラックの配送で
目が覚めてしまう、と言うのも我が家は「つばさ」の舞台真っ只中なのだ。

少しすると、夏休みで子供連れのにぎやかな声にうたた寝は妨害される~のだ。

たまに外に出ると、「すみませんー、シャッター押してください」… …
心よく要望に応じると「ちゃんと街並みも入れてー」… …
分かりましたよ、とシャッターを押すと、「撮れてますか」… …
ではもう一枚撮りますよ、と小生  すると「もういいです」… …

心の中で「写真が下手ですみませんねΧ」

怒らず、怒らず、心に太陽を!!
つばさ効果万歳~

f0079943_14182043.jpg

                        川越市内 「薬師神社」
[PR]
by y_kmsm | 2009-08-14 14:15 | 写真

季節感

ここ数日、喉が痛かったがエアコンの使用を控えたら
今日は良くなってきた。

エアコンの恩恵を感じながら、如何に涼を感じられるか、

「風鈴を二か所」、「緑の植物」、「蚊取線香」etc

でも熱いな~


お盆の季節、帰省することがない「生まれも育ちも川越」小生は、
この季節感を感じるのが、墓参。

昨日も、二か所を回った。
はじめに、車で30分ほどのところにある親戚の墓苑にいく。
久しぶりなので、夏草の掃除をしてさっぱりし、花を手向けた。

神島家の菩提寺は家から数分のところにある。
江戸時代からの先祖の墓石が5基あり、両親も眠るところ。
花の周りに線香の煙がたち込めると、夕方になり帰宅。

夜はちらし寿司を造り、蝉の声とともに夏を感じながら一日が終えた。

f0079943_133571.jpg

    「神宮花火大会にて撮影」
[PR]
by y_kmsm | 2009-08-13 13:29 | つぶやき

遭遇

f0079943_1523231.jpg


不確かな天候の続く夜、

一瞬晴れた雲間から、得たの知れない飛行物体が…

音もなく、不思議な光を放ちながらゆっくりと東京上空を飛来した。

夢か、幻か、酒のもたらす幻影か~

人工の作り出す光の遭遇。

真夏の夜の夢☆
[PR]
by y_kmsm | 2009-08-10 15:10 | 写真