写真家、講師、として活動中、ファットフォト写真教室では、受講生を募集しています。              写真の使用を希望される場合は  お知らせください。


by y_kmsm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ファッションフォト


撮影をわが町川越ではじめて行った。

スタッフ入れて14名スタイリスト、メイクさんなど
おなじみの顔ぶれに、はじめてのモデル嬢!!

今、川越は観光シーズン真っ盛りです。
近郊の日高町という所にある彼岸花の名所「巾着田」
に行った観光客がそのまま観光バスで、入ってくるので
、普段の休日より3倍くらいの人出、…

そんな中、なるべく人の少なそうな場所を設定して撮影開始!
しかし、あざとく見つけた観光客が、いつの間にか背後に…
「だれ、誰、あのモデル、見たことないね」 
「きれいな人! 撮らせてもらお~っと」
なんって会話が後ろから聞こえてくる。

f0079943_232041.jpg












昼食は、我が家の普段使ってない築100年を迎える「伝統的建築」という
一応、文化財になっている建物でおにぎりランチ

午後に場所を変えて、撮影続行
ここにも、一眼レフをもった中高年の一団が…
撮影しているすぐ横からカシャ、カシャと無断撮影
「撮るな」とは言わないが、エチケットの心得がないのかな~
小生の睨んだ目が怖かったのか、ブツブツ言いながら
立ち去る。

よくあることなのだが、こんな心得が足りないから
カメラマンがトヤカク言われるのだよなΧ

でも無事に終了。

f0079943_22564389.jpg

ふと訪ねた古い町で、というテーマでした。
[PR]
by y_kmsm | 2008-09-29 22:58 | 写真

萩の顔


今年も、お会いできた萩の顔は元気だった!

今年で4回目の訪問であったが、空港に着くと
わくわくした気分になる。
萩市までの1時間半くらいのドライブは緑の多い山道で
日本の原風景を感じさせ、目を飽きさせない。

まず、この街に来て語らずにはいられない方はMさん!
正に現代の志士という感じの熱い方で、この街を心底
考え、このイベントの中心的人物、柔道で鍛えた体に
温和な表情は、一度はお会いしないと萩に来たという感じはしない。

続いてMandMさん、地元の若きフォトグラファーで寡黙ではあるが
内に秘めた闘志は熱い、3年前にお会いした時は元気がなかったが
今年は、闘志がみなぎり、仕事でも確実に高みをつかんだ感じでした。
これからも、ずーっと注目していきたい方。

そして、窓口になってスケジュールや構成を考えてくれて、小生が
仕事をしやすくしてくれる、観光協会のSさん!!
明るく、テキパキと対応してくれて頼りがいのある元水泳の選手。

新しい顔で、前を見ている感じの、市観光企画課のNさん

遠く離れた地で気持ちよく仕事ができ、また来たいと思えるのは
こんな方たちがいてくれたからです。


ありがとう!!

そして、地元の写真集団「美しく撮り隊」の方々!!


こんな方々に支えられ、小生は仕事を頑張ろうと思うし
写真を続けていてよかったと思うのです。

f0079943_16295972.jpg

                    萩市 鍵曲


また来年も、この方たちの笑顔にお会いしたい。
[PR]
by y_kmsm | 2008-09-25 16:30 |

今年も!


山口県萩市のイベントが始まった。

「着物ウィークIN萩」 

維新に登場する歴史の街を着物で歩いてもらい、
その姿を撮影する「美しく撮り隊」という撮影チームを
毎年、撮影指導し、作品を審査しグランプリに決まると
翌年の観光ポスターに採用される。

ファットフォト流の「行ってみたいと」思わせる撮り方を、参加者は
年々理解してくれ、撮影隊に若い女性も増えてきた。

f0079943_14345956.jpg













三年目を迎え、顔なじみの方も多くなり気軽に
声をかけてくれるのがとてもうれしい!


今年のスクール会場は「明倫館」敷地内にある「有備館」という剣道場

と言っても、並みの剣道場ではない、
維新の志士、坂本竜馬などが稽古に励んだ歴史的なところで
普段は非公開の国指定史跡。板の間に高い天井と太い梁が
「しっかりやれ」と言う声が聞こえてきそうな気がした。

f0079943_14353592.jpg











どんな作品が仕上がってくるか楽しみだ。

次回、このブログでお世話になった萩の方を紹介しょう。
[PR]
by y_kmsm | 2008-09-24 14:42 | 写真

男道


また、映画を見て、夜更かししてしまった。

ここのところ遅い日が続いたので、早く寝ようかと思ったのだが、
4時間にわたり、観てしまった。

「ワンス、アポン、ア、タイム、イン、アメリカ」

20年前くらいの作品だと思う、あまりに長いので途中まで
しか見てなかったので、昨晩はがんばってしまった。

イスラエルの移民の子弟が子供の感覚で悪戯をし、その延長上
ストリートギャングになり、果ては大組織を作っていくというあらすじ。

この移民たちの成り上がることが、裏を返せばアメリカの成り立ちで
面白い!  大作にありがちな,内容や人物構成が大きく広がりすぎて
疲れてしまことが多いのだが、この映画は、的がぶれず、人物の30年
にわたる成り上がりの過程がよくできている。
主演のロバート、デニーロが若者から、中年までを不思議なくらい
自然に演じているし、メイクも素晴らしかった。

なんと言っても、男の生きざまがいい!!
もちろんギャングなのだが、とどめなく成り上がろうとする仲間と
最後は、一線を保ち、生き方にこだわる主人公。

でも友としての思いやり”とか女性への思い”とかは
まさに、男道!!

男って、思いやり”と見せない優しさ”がカッコいいな!!
そして最後の決断”をできるこだわりの強さ。

最後に、阿片窟で一人笑う「デニーロ」がなんともいい
そして俯瞰からアップで撮ったカメラに万歳!!

f0079943_14541297.jpg

                 ( 映画とは無関係な御苑でのスナップ)
[PR]
by y_kmsm | 2008-09-19 15:24 | 映画

わくわく


今年も、わくわくする季節になった。

3年目になるのだが、山口県萩市に行く。

観光事業の一環で着物を着て萩の歴史ある街並みを歩き
(特権あり)その姿を写真に撮り、翌年のポスターや観光パンフレットに
採用する。

というイベントに毎年呼ばれて撮影指導と講演をする。

多くの方と知り合い、メールのやり取りもして、親しくさせて
もらっているが今年も今週末にお会いできそうだ!!

海と山に囲まれ美しい街でもあるが、多くの歴史的人物を
排出した文化は素晴らしい、その現代の文化の一翼を担えれば
と小生も意気込んでいる。

さてさて、今年はどんな新しい顔に出会えるか、今から楽しみだ!!

また報告します。               萩市 青木 旧宅の庭

f0079943_14435538.jpg
                                                                      
[PR]
by y_kmsm | 2008-09-18 14:15 | 出会い

Happy


昨日の教室後に、長年教室に来ていたお二人に会った。

共にビキナークラスから上級まで写真を学び、楽しんできた。

連絡がきてスケジューを合わせていて、待ち合わせ後
ビールを一口飲んで、開口一番

「結婚します!!」

前からお付き合いをしているのは知っていたのだが、
目の前の二人の顔を見て、何と穏やかで、大人の顔をしていると思った。

しかも、今日男性の両親に知らせると言う、
小生に一番はじめ報告してくれたとは、嬉しい限り!!

教室で知り合い、結婚にまで至ったカップルは5組目
現在進行中が2組!!

何と素晴らしい環境の中で仕事をしているのだろうと思う。
写真という創造性豊かな世界が、人を魅了する力を生んで
いるのかもしれない。

もっとそんな二人が誕生してくることを期待したいな!

おめでとう!!

f0079943_14214039.jpg
[PR]
by y_kmsm | 2008-09-17 14:05 | 出会い

富士撮影ツアー



14、15日に恒例の撮影ツアーに行ってきた。

今年は、富士山がもたらす自然環境がテーマ

長い年月を経て湧き出す忍野八海が撮影スタート地
青く澄み渡る湧き水は、八か所の池になり、写りこむ緑は
皆を魅了したようだ!

次が意外にも、最人気の青木ヶ原樹海
富士の溶岩流の上に育成した樹木は生命の
息吹を感じ、無言で撮影に没頭していた。
最大の富士パワーのあるところだけに
今回の人気スポットになっていた。

f0079943_16305513.jpg

              青木ヶ原樹海

翌日は箱根に移動し、彫刻の森で教室的撮影レクチュアー、
そして仙石原のススキヶ原で自然を満喫!!

それぞれが夏の気配を残しながら、確実に秋の様相を
見せていた。

自然の中では、理屈の通らない力と魅力に参加者は
撮影しながら、満足したようだ。

たえず、被写体に向き合い、語りかけ、自問する、
響くものがあれば写真に答えがでるはず!!

f0079943_15343811.jpg
                    





               仙石原
[PR]
by y_kmsm | 2008-09-16 16:27 | 写真

条件


さわやかな毎日が続いていますね。

暗雲立ち込めるわが気持は一週間ほど続いていましたが、

悩みの日々がやっと解消しました。

パソコンの環境を変えていたら大変なことになり、この日記も
お休みしていました。

何事も順番に解決してすこしづつ前にいかないと
焦るばかりで¨ましてアナログな体質が残る小生は¨

何かが流れを遮ると、気になり前に行けないのが性分
なのだが、解決すると忘れたように走り出す。

さて問題が解決したので、進めない条件はなくなった。

今週末からマラソンスケジュールが始まる。
まず、富士、箱根撮影ツアーからスタートだ!!
また、報告しますね。


f0079943_1439326.jpg
[PR]
by y_kmsm | 2008-09-12 15:07 | 写真

ロケハン


フォトグラファーのMさんと、小生の家のある川越で
待ち合わせた。

今月、28日にファッションフォトの撮影現場のロケハン
をするために、久しぶりに晴れたわが町を歩いた。
観光地化した川越だが、まだまだ、隠れた撮影場所は
たくさんある、見せようとして作られた場所は避け、自然に
時が過ぎたような場所を数箇所決めて、一休み!

昼食を食べながら、どんな感じでレクチュアーしていくか
作戦会議をした、せっかく一流のモデルさんが来るのだから
ポートレート撮影会では終わりたくない。

過去の旅をした思い出を連想して、
一緒に川越に来たら、
などをキーワードにした。



10名位の参加者で一日ファッション撮影会をしますので
是非参加してみてください。

モデル一名、スタイリスト、メークアーチスト
撮影指導、神島美明 が参加

詳しくは  http://www.phatphoto.jp
写真教室、ファッションフォト、ロケコース、から




f0079943_15511170.jpg
[PR]
by y_kmsm | 2008-09-03 15:08 | 写真

雨の日は


ノンビリと何もすることもなく、雨の降りそうな空を見ていた。

だれも居ない日曜日、CSチャンネルを回していると映画の始まるブザーが、
タイトル「イングリッシュ ペイシェント」
かなり前に見たのだが、内容をよく思い出せない、でも
印象的な砂漠の赤い色だけが、記憶の中から想い起せた。

「命を捧げられること」

でも、それがわかり行動に移った途端、
満足感と達成感で、人は生涯を終えられる。

内容を確認するつもりが、結局最後まで3時間あまり観てしまった。

印象的な言葉は、英国の女性が砂漠の中で死期を迎え
最後に「雨に濡れながら歩きたい」という。

英国人にとっては、雨って日常なのだな…

観終わって、雨雲の立ち込める空を仰いだ。

f0079943_14192857.jpg
[PR]
by y_kmsm | 2008-09-01 14:21 | 映画