写真家、講師、として活動中、ファットフォト写真教室では、受講生を募集しています。              写真の使用を希望される場合は  お知らせください。


by y_kmsm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

EOSになれなかったカメラ


部屋の中にカメラスぺースがある。


20数年間、何台のカメラが代替わりしてきたのかなと、思いながら
カメラスペースを片付けはじめ、いらない機材を処分していると、
防湿箱の中から珍しいカメラが出てきた。

「キャノンT80」 EOSシリーズが出る前につくられたオートフォーカス
最初の機種、どこで買ったか、いくらで買ったも覚えていない。
多分、新物の珍しさから買ったのだろう、

久ぶりに電池を入れて作動させてみた。
ギュウー、キュウー、と耳障りなフォーカス音で、周辺の人は迷惑に感じるだろうな、
今のカメラに比べたら焦点が遅いし、何ともうるさいモーター音だ。
デザインも無骨、電気のスィッチも硬い、一見軍用カメラのようだが、
最近の優しく軟体動物のような機種の中に入ると、何か存在感を感じるな。

発売後、さほど人気が出ず、その後ミノルタαシリーズに完敗した。

久ぶりに顔を出したT80君の現状を調べてみたら
中古市場で、αを上回る高価格になっている、
しかし、珍品扱いでやはり実戦機種ではない様だ。


f0079943_15162067.jpg

点検、掃除をされた「T80」は処分されずに、また防湿箱に戻って行った。
[PR]
by y_kmsm | 2008-06-26 15:08 | 写真

ベンチ


梅雨空が続く毎日、教室が早く終わったのでブラブラと
表参道を歩き、帰りに副都新線に乗った。

神宮前の駅ホームで電車を待っていて、ベンチに目が止まった。

今まで見たことがない、透明のアクリルに絵が描いてあるのだ!
次の駅(北参道)のベンチも絵が描いてある。しかも違う絵が!

f0079943_14554056.jpg



試しに他の駅も見たら皆違うのだ、面白い!

思い立ち、渋谷まで戻り、某有名建築家のデザインした駅を
眺め、「らしいなー」と思いながらベンチを探すと、此処はその建築家が監修したのだろう、無機質な金属で出来ていた。

f0079943_14561895.jpg
















楽しみながら、新宿三丁目駅で降りるとコンコースの壁は
これまた楽しげなステンドガラス風の壁で写真を撮る人も
多かった。

f0079943_14565425.jpg


早足で通り抜ける事が多い地下鉄のホームもこんな楽しい
場所を作ってくれたら遅れも気にならないかもしれない。





因みに、ベンチを見ていたら警備員がきて「すみません今、
混乱で遅れてます」と丁重にお詫びされた。
(この日は30分の遅延)

本来なら渋谷から川越まで乗換なしで、55分位なのだが
1時間30分かかってしまった。でも誤解がないように
(遅延のせいではなく、ベンチ探索のためです。)
[PR]
by y_kmsm | 2008-06-23 14:33 |

父の日

日曜日に父の日パーティーをしてもらった。

ファミリー5名、ゲスト1名

夕方から食材を買出しにでる。
ビール好きが多いため4種類のビールを揃え
、冷すビールと、濃くのある地ビールは分けて常温で頂くことに!

そして、食事は手巻き寿司と、冷した豆腐に蒸し鳥肉を
絡めたサラダ!!

ゲストは、教室の頼れる生徒さんで、現在独身生活中
来月、二人目の出産を控えた奥さんとお嬢さんは実家に
帰っているために、我家に招待して「ダブルファザーデイ」
となった。

賑やかに好みの手巻き寿司を作り、好みのビールを飲む!!
新顔のゴボウの漬物を巻いたもの
梅とキュウリを巻いたものが好評。

そして、皆から贈り物を頂く
ビール、オー、ド、トワレ、 手作りキャンドル

ファザーは頑張るぞ!!

f0079943_1592484.jpg
[PR]
by y_kmsm | 2008-06-16 14:53 | 思い

今さら


と思うことを度々感じる。

長い間、写真のかかわり、糧にしてきているのに

慣れや惰性で撮っていることが多いのかもしれない。

特に、何回も対峙した事のある被写体は感と経験で
判断して、撮ってしまうことがあるのだろう。

でも時が変われば、同じ被写体でも顔を変え、様相を
変え、自己主張してくる。

そんな相手を、慣れや惰性で撮ったら、こんな失礼な事は
ない。

撮影者が「写したい」と思ったことは、そのことに対して
意識しながら写す事で、気分が自然と写していく。
(写真がもっと好きになる)より

撮りつづけることは、気持ちがたえずピュアでいなければ、
観た人の気持ちを動かす事は出来ないと

今さら思った。

f0079943_13303974.jpg
[PR]
by y_kmsm | 2008-06-11 13:15 | 写真

まばたき


雨模様の日は映画がいい!!

休みの昨日、家の近くにある「映画館」に行った。

この「映画館」は廃館になる時に、有志の募金で存続した。

103年経つ歴史がある劇場で、我が幼少の頃に
初めて映画を見に行った懐かしい場所でもある。

地元で観なくなって何年経つのか、

自主上映を始めたと聞き、いつか行こうと思っていて
やっと実現した。
中に入ると椅子の数は減らして、ゆったりとした感じで、
壁には募金をした人の名前が木札に書かれている。

選びぬいた感じの上映スケジュールが出ていたが
観たい映画が続く。いいぞ!

今回観たのは「潜水服は蝶の夢を見る」

前身麻痺になった「エル」の編集長が
20万回のまばたきで自伝小説を書いた実話。

片目のまぶたしか動く手段を持たないのだが、周りの人の
理解と協力で(アルファベットを読み上げ、まぶたが動いた
一字を記していく)、書き上げていく。
まるで潜水服の中の様に身動きできず、言葉も通じない、
空気の管が頼りの狭い生命空間の様に、
でも、唯一のコミニュケーション手段で夢を成し遂げる。

フランス映画の淡々とした描写がいいな、
カメラの動きが作者の目になり、静かな海の景色を追う。
映像も淡色でいい!!

帰りに、館内を観て回ったが、子供の頃のままだ
こんなに低かったかなと思うトイレの入り口、
梁がむき出しの天井、
小さな映写室。

f0079943_15261676.jpg















良い映画に、懐かしい館内、
いい一日だった。
[PR]
by y_kmsm | 2008-06-10 15:12 | 映画

その日


多くを語らずとも、人とは分かり合えるかもしれない、
でも、大事な事はストレートに語り、伝える。

昨日は、親族のお見舞いに病院に行き、短い時間でしたが
心地いい話ができた、80歳を目前にした叔父は、懐かしく
昔を語り、それを小生が記憶の間を補足し、語る。

その後、都内で仕事の打ち合わせと自分のプロフィール
様の写真撮影。自分を伝える写真の表情に苦労するし、
カメラマン君に柔和な表情で撮れと伝えるのに、また苦労。

夜、Pクラスの最後の授業!
三年前に初めて見たこのクラスの一人〃の写真を
思い出す。亀さん的なゆっくりペースの人たちも
最後の作品は、自分の持ち味を出したオリジナル作品に
なっていた。小生の語りが少しでも伝わっていたら、良いのだが!!

おめでとう!!

頂いた、花と記念品を抱え、心地よく家路に着いた。

f0079943_1618373.jpg
[PR]
by y_kmsm | 2008-06-06 16:11 | 思い

オゾン


以前から、依頼があった撮影をやっと今日撮ることができた。

雨が続く、晴れると仕事の日、そんなことで伸び〃に

天気予報を信じて4日に決行!!
納品日を考えると今日しかない、行けー

上信越道に入り妙義山あたりで雨になる、でも行け-

インターを下りて、軽井沢の街に入ると明るくなり、雨も上がる。いいぞー

目的地、白糸の滝は天気が良くても薄暗い場所なのだ、
滝に着くと幸いに水量も多く、天候のおかげで
観光客は少なく、独り占め状態だ!
でも真剣に滝の撮影は初めてかもしれないなー。

ファインダーの中の滝は、オゾンいっぱいの別世界だ!!

f0079943_0584277.jpg

データーは全て頭の中にあるので、切り取りとアングルに
集中し撮る、撮る、撮る、満足じゃ

時間に余裕が出たので、足を伸ばして浅間大滝に行く。

学生時代に初めて見たこの滝は、かなりの山の中で、
車をおりてしばらく歩く。

だれーもいないぞ~
熊が出ないかな~
途中、道祖神に手を合わせ、先を急ぐ
滝の音だ、着くとかなりの水量で岩の上まで水があり滑る~

ここも無事に撮影修了。

水の魅力と、水の力を感じてもらえるかな!

仕事なので、一部公開です。

f0079943_0593891.jpg

[PR]
by y_kmsm | 2008-06-05 00:51 | 写真

アスリート


続です。

前記のオリンパスイベントの審査発表会の前に
トークショウがあり、ゲストは「浅田 舞」さん。

時間があったので、ステージを見ていたのだが、
スポーツマンとは思えないほど綺麗で、きゃしゃな感じ、
モデルもするので着こなしもいいし、身のこなしも素敵だ。

しかし、すらっと伸びた足に目が行くと、驚きのあまり、ドキとした。

膝から下のふくらはぎが、椅子に掛けているにもかかわらず
筋肉が浮き出ている。スケート中はタイツを付けているので
分らないが、素足のステージではアスリートの凄さが見えた。

f0079943_15212163.jpg

どんな世界でも一流の人の姿は、並みの人とは違う力を感じる。
[PR]
by y_kmsm | 2008-06-03 15:14 | 出会い

水無月

入梅に入ったらしい。

少し早い感じがするが、

そんな中、オリンパスフォトラリーというイベントが土曜日にあり
都内、数箇所で撮影会を行う、その撮影講師をしてきた。
講師陣は、土屋勝義氏、齊藤功一郎氏など豪華陣、
85名が参加して、オリンパスの最新機種を使い、決められた街を切りとる。
我がチームは浅草に向かう、雨のためか観光客は少なく、やたら外国人が
目立った。

撮影開始の合図と共にさーっと散ってしまう、自分の被写体を見つけに!!

昼食はてんぷらの「大黒家」で海老天丼を頂く。(特大二匹入り)美味い!!

午後は花屋敷周辺で浅草の顔を撮る。

雨の一日はあっという間に終わり、新宿でプリントをして皆は解散、
我が講師陣は作品の選定、順位決定を行い、翌日の審査発表会場
「表参道ヒルズ」に向かい、リハーサル。

日曜日は発表会。

f0079943_14581675.jpg


6名の入賞、2名の優秀賞、1名の最優秀賞を紹介、
今回小生は審査委員長(どうも年齢で決めたらしいが)
講評、総評をして2日間の大役を終わる。

上位3賞は女性が占めた。
でも被写体をただ撮るだけでなく、自分流に味付けをしている。
雨も味方にしてシットリとした浅草や下北、神楽坂が撮れていた。
[PR]
by y_kmsm | 2008-06-03 14:38 | 写真