写真家、講師、として活動中、ファットフォト写真教室では、受講生を募集しています。              写真の使用を希望される場合は  お知らせください。


by y_kmsm
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

<   2008年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

月末


また、月末という気持ちの忙しい日が来た。
さほど仕事が溜まっているわけではないが、気分が忙しいな、

2、3日前から体調が思わしくなかった。
蕁麻疹のようなものが出て、気分がすぐれない、
医者嫌いな小生は、自分で原因をあれこれと探る。

居酒屋で食べたサバかな?
風邪気味だったので飲んだ薬かな?
花粉の季節で反応したのかな?

などと素人判断する、

しかし今朝は、ほぼ治っていた。

すると、原因を追求する意欲は薄れていく~

早く医者に行っていれば、いいのだが
これが、なかなか億劫でね‥

f0079943_14502350.jpg
[PR]
by y_kmsm | 2008-02-29 14:29 | つぶやき

思い込み


昨日、とんでもないミスをした。

仕事上の大事なミーティング時間を勘違いしてしまった、
約束の時間を1時間半も…

事の起こりは、来期行なう大改革をつめる大事な打合せ
を「13:00から行ないます」と連絡を受け、了解したつもりが
3だけ脳裏に残り、3時からと記憶してしまい出かけた電車内に
担当が「今どこですか?」と冷たい声~

手帳を見ると13:00と書いてある。ゾー

幸い、時間を変更して3:30からにしてもらった。

単に、数字の形(3⇒3)の勘違いか、思い込みか、
単なるボケか‥

深夜帰宅して見ていたテレビ番組で志村ケンが思い違いから
トリプルブッキングし、周りを巻き込む始末をドタバタやっていたが
、近い事をやってしまった自分に苦笑していた。

前の夜、当日朝、スケジュールの再確認を自分に言い付けた。


f0079943_15453017.jpg
[PR]
by y_kmsm | 2008-02-28 15:32 | つぶやき

遠き思い


大井町の教室に通う生徒さんが、アラスカへ
オーロラの撮影に行くという話を聞いた。

オーロラ撮影のデーターは持っているのだが
まだ一度も撮影した事が無い小生は、熱く語る
Hさんの高揚した顔がなんとも羨ましい限り。

来月お会いするとき、写真が楽しみ!!

オーロラの様に、経験のない撮影現場もまだたくさんあるが
、何回撮影しても納得行かない撮影シーンもある。


突風が吹き荒れた日曜日でしたが、梅が咲き出し
教室でも宿題写真でちらほら咲き始めた。

しかし、自分だけかもしれないが梅の花撮影で
これまで満足する写真が撮れない。

どれも、これも、どこかで見た写真になるし
可憐な感じが出ない。

何故だろうか、

枝が不規則に生えている
枝が黒く、太い(花に比べ)
枝が鋭角に曲がっている

やはり枝か!!これが花を邪魔しているのか!

と一人で納得。


f0079943_1443181.jpg
[PR]
by y_kmsm | 2008-02-26 14:21 | 写真

春の兆し

 昨日、友人の写真家Oさんの写真展に行った。

その帰り道、お寺の塀に沿った風の無い陽だまりに
、赤い蕾とともに梅が花開いている。

もう、春が一歩入ってきた感じ!


そんなある日、中国に留学していた元教室の生徒さんのOさんが
帰国した。多くの可能性を持ったOさんは、元気な声で、これから
やりたいこと、目指すことを熱く語っていた。

写真家のOさん、帰国したOさん、ともに自分の方向をしっかり
と見据えて頑張っている。まだ梅のごとく咲いた部分は一部かも
しれないが、多くの蕾を持っている。

こんな人を見ていると、新しい兆し感を感じられて
気持ちがポカポカとしてくるな!

f0079943_1661210.jpg
[PR]
by y_kmsm | 2008-02-21 16:10 | 思い

ガンバレ萩市


今日の新聞に出ていたニュースに驚いた。

維新の志士である、吉田松蔭、高杉晋作、桂小五郎など
歴史的に著名な人物の名を商標登録しようとした、貸金業者
に萩市が異議を申し立てた。

誰でも知っている歴史上の名前をつけて、「吉田松蔭ローン」 
「桂小五郎金融」が可能になるかもしれない、
冗談ではない、いくら死後何年で可能になる法律があっても
個人、史実に対する冒涜でしかないと思う。

萩市に行くと町中、これらの志士を大切にしているのが
分るし、教育の中にも考え方を取り入れている、
そんな町の人に対しても失礼この上ない。

これは、法律的問題ではなく、考え方、価値観の問題だろう
、血縁関係者だけでなく、多くの歴史好きな人、は声を上げて
怒りの声を!!

f0079943_15303799.jpg


異議を申し立てた、萩市の方々を心より応援します。
[PR]
by y_kmsm | 2008-02-19 14:55 | 思い

身近な町




教室の生徒さんが我が町川越に来た。

元気のよいクラスで写真も真剣に考えている人たち!!

駅で待ち合わせて名所を案内しながら撮影をして行った。
その間、コーヒーを飲み、昼食をした。 
生まれ育ち、今も生活している川越なのだが、最近は町を散策したり
食事をしたりがなかったなと実感した。

まず、毎日通る道筋に今年開店したカフェー
大正時代に建てられた洋館を改装して地ビールやコ-ヒー
が飲める店、 大正ロマンを感じさせる店内で、コーヒーも
美味しい、

昼食は、予定の店が満席で、諦め、2,3店のぞき、以前は
老舗の蕎麦屋さんだった店に入った。
ここも様変わりし、都内で多く見られるリビングを感じさせる
内装で、こだわりのスローフードは結構いけるぞー。


前に住んでいたおじさん、子供のころ遊び場にした店内が、
今は知らない人が働き、子供は入れない店になっている。


時代とともに変化し、形態も変わるのは受け入れる。
ロマンチィズムだけでは生活できないし、いずれ崩れゆく
だろう。でも知恵をだし、これから100年後を考えて、
伝統というロマンだけではなく、文化という見えない美だけは
必ず継承してもらいたいなと思った。


f0079943_15404115.jpg
[PR]
by y_kmsm | 2008-02-18 15:19 | 出会い

光が


寒い日が続きます。

でも確実に春が近づいているのが感じられますね。

昨日の夕日も今までのオレンジ色から、
           赤に紫が混じるようになった気がします。

空気が澄んでいて遠く秩父の山々も鮮明に見えてました。


もうそこに春が来ているのです。


そんな、夕方に遠く萩市から品物が届いた。

私事が、はるか彼方の萩の方々に知れ、暖かい言葉とともに
大好きな萩焼の器を頂いた。

器”のぬくもりが柔らかく手に伝わり、表面の波打つ形が
手に馴染んでくる。 しばらく眺めてから使わせて頂こうと思う。


f0079943_13571240.jpg
[PR]
by y_kmsm | 2008-02-15 13:46 | つぶやき

プレゼント


9日の土曜日は夜半まで雪だった。

教室が終わり、早めの帰宅

右手に、資料の詰まったバック
左手には、6BXで頂いたプレゼントが入った紙袋

でも、確実に左手が重い!!

みんなの気持ちと、思い、笑顔がぎっしりと詰まっている。

f0079943_14372830.jpg

ありがとう!!
[PR]
by y_kmsm | 2008-02-11 14:38 | 思い


昨晩も雪になった。

そんな日に雪を題材にした素敵な話を読んだ。

「現代の赤ひげ先生」として有名な医師鎌田さんと、瀬戸内寂聴さんとの
対談で、鎌田さんが作った絵本「雪とパイナップル」に寂聴さんは感動した
という。

チェルノブイリ原発事故で放射能を浴びた少年が死ぬ間際に、
「パイナップルが食べた」いと言う、そうすると日本から援助に行っていた
日本の看護士が、手に入りにくい寒冷地で探し回り、やっと手にいれた
パイナップルの缶詰を口にした少年は、微笑みながら息を引き取る。

「一人の子供の涙は、人類全ての悲しみより重い」というドストエフスキー
の言葉が、この話を絵本にしようと思わせたのだという。


絵本を読んだ85歳の寂聴さんは、
「絵本を読んで感動して、涙した自分にも感動した。」
という最後の章に小生は肯いた。

幾つになっても人は感動し、涙し、心振るわせることができる、
ということは、なんと素晴らしことなのだ、と改めて思う。


f0079943_16183474.jpg
[PR]
by y_kmsm | 2008-02-10 16:15 | 思い

戸惑い


3日ほど、休みがあり三重県の伊勢、鳥羽に行ってきた。

教室の講師をしているFさんが津市に住んでいて、
最後の日に一緒に伊勢神宮をお参りした。

なんと、この日に「赤福」が営業を再開するという。

野次馬根性旺盛な小生は、伊勢参りより先に
赤福本店を目指す!!

すでに午前中で売り切れ、次の整理券をもらう人が
行列していた。

尚且つ、報道陣の多さに仰天、しかし小生の目は見逃さない!!
テレビ局のクルーの足元に、赤福の折箱が置いてあった?何故?

f0079943_16222046.jpg

しかし並んでいる人は「赤福」を許しているのだろうか?
改ざんだけではなく、食の安全を脅かしたのだが、


f0079943_16232573.jpg

でも、美味しいものには違いないから、仕方がないのかな。
[PR]
by y_kmsm | 2008-02-07 16:33 | つぶやき