写真家、講師、として活動中、ファットフォト写真教室では、受講生を募集しています。              写真の使用を希望される場合は  お知らせください。


by y_kmsm
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

天高く


あと、2日で9月も終わり、秋本番に入りますね!

今日も秋にスイッチが入った感じの涼しげな日です。

10.11月が一年で一番好きなシーズン!!
嫌いな春に比べ、食べ物も美味しく、豊富な味覚類
春に比べ、気候も、温暖ですーと涼しげな風が吹く、
春に比べ、(また、)秋をテーマにした音楽は大人の世界、
春に比べ、色は鮮やかの中にシットリ感が感じられる、
春に比べ、コロッケが美味しく感じる(俺だけかな?)

揚げたてのコロッケって、秋の青空の下で食べるのが一番
美味しく感じるし、食べる時のカリカリという音も、枯葉を
踏む音に似ている。コロッケのみもいいし、ご飯とともに、
又はパンに挟んでもOK♪

よって、春より秋が好きだ!!f0079943_1464328.jpg
[PR]
by y_kmsm | 2007-09-29 14:07 | つぶやき

甘味


教室後、いつもの居酒屋に行き、乾杯!!

ふと見ると、テーブルの隅に小さなメニューが置いてあった。
秋のデザートメニューでアイスクリームに栗、白玉、美味しそう!!
そんな素振りを生徒さんが察知、「先生、甘いもの食べるのですか?」

「うぅ~ん好きだよ、」と言うと、
「男の人でも甘味を食べるの?」
「それは、男でも甘いものは好きさ」
「うそー」
「……」

世の中の男子で甘味が好きな人は大勢いるよ、でも何となく
好きと言えないだけさ、ケーキだって、ドーナツだって、タイヤキだって
好きな男子は沢山いるぞー。

f0079943_13582958.jpg

たまには、彼に「あんみつ食べに行こうよ」って言ってみなさい、
仲のいい関係になると思うよ!!

好きなモノを食べて元気に、仲良くなろう。
ダイエットなんて明日からやればいいじゃないか。
[PR]
by y_kmsm | 2007-09-28 14:00 | つぶやき

スーツ


夏の服を整理していたら、クローゼットの中にスーツが20着ほど
あった。 その倍ほどのネクタイも…

今年3月に結婚式があったが、ネクタイはしなかった、スタンドカラー
のスーツで出席、一昨年の母の三回忌に締めたのみで、2年近く
ネクタイを着用していなかった。

一時、スーツスタイルに懲り、ブランドモノでキメテ飲みに出かけ
るのが好きな時期があり、その頃かなり投資したのが、クローゼット
の中で、あてのない出番を待っている。

パリに行った時に、夜のレストランでは身なりで判断され調理場に出入り
するギャルソンで、うるさい席に通されたことがあった。
イタリアやフランスでは、ともかく外見(特に夜は)で見られることをその時に知った。

最近テレビを見ていて、海外の一流レストランを取材している
ディレクター氏がジーンズにティーシャツでテーブルに出てたり
すると、場違いな「みすぼらしさ」を感じたりする。

「俺はスーツもネクタイも着ないよ」と言っている、
職業柄許されるのだが、やはり、TPOは生きていると思う。


f0079943_0224314.jpgでも、スーツは着ても、ネクタイは相変わらず拒否反応をしてしまうのは
なぜだろう、サラリーマン諸氏には申し訳ないが…

さて、スーツにネクタイ姿は近々あるのかな~
[PR]
by y_kmsm | 2007-09-28 00:25 | つぶやき

自信


今月は、イベント、ツアー、講演と続いた。

「御苗場」も幕を閉じようとしているが、前回に比べ
今回は、参加者が写真と真剣に向き合っていたと感じた。

撮ることから、見せることへ意識が向いている。
前回は、撮る事、楽しむ事で終わった感じですが、
それを、どう見せていくかを真剣に考えていき、模索して
いたと思う。

とてもいい写真が埋没していたり、プリントの完成度が
低かったり、と自分の主張度が足りない感じも多い。

でも今回、事前にかなりの相談を受けた。
2~3回写真を持ってきた人もいて、こちらも真剣に考え
意見を言わせってもらった。その人たちの写真が、コメンテーター
から、評価されていたのが自分のことの様に嬉しかった!

「苗」は確実に成長していく。
次回、その次回と実っていくのが楽しみ!!
f0079943_14513747.jpg

[PR]
by y_kmsm | 2007-09-26 14:53 | 写真

御苗場


若い芽を育て、育成していく皇居にある田植えの場が「御苗場」

写真を楽しみ、学んでいく人に多くの意見が聞け、チャンスを
与えてくれる場所を「御苗場」と名付けた。

昨日、横浜で開催された会場に行ってきた。
高い天井とクラシックな内装の会場に、心地よく展示され
写真は迎えてくれた。

写真とは、最終的にはプリントをして完成する。
そして、展示する時にいかに、自分の作品を観てもらえるか、
という、教室とは違う緊張感がある真剣勝負の場が写真展。

そんな雰囲気がいっぱい感じられた。

次から次と感想を求められ、こちらも真剣に答えていく。
中には萩市(山口県)から参加している知り合いのフォトグラファー
M氏もいて、大きなプリントで頑張って自己主張していた。

感想を聞いた後に並べ替える生徒さんもいて、いかに今回の写真展が
真剣勝負の場か、ヒシヒシと伝わってくる。

環境が刺激を与え、気持ちを変えていきステップアップしていく
日々の教室もそんな緊張感がもっと必要だと痛感!

f0079943_1581928.jpg
[PR]
by y_kmsm | 2007-09-23 15:09 | 写真

天気晴朗なれど波高し


千葉撮影ツアー無事に終了しました。

前日までの天気予報がウソのように晴れ、2日間絶好の
撮影日和で、参加の皆さんのは満足いただけたと思います。

海、夕日、という中高年の撮影シーンに、若いファットフォト
教室の生徒さんが、どのように対応するか、というのが内心
楽しみでした。

流石に、経験値がないため、はじめは殆ど上手く撮れず、
私に質問しに来ていましたが、データーと切り取り方を知ってくると
面白くなり、相当なカット数をこなしたようです。

写真は経験の多さ、で自分の領域が広がっていきます。
今、必要ない事でも、いずれ夕日のシーンでモデル撮影
、或いは海をバックにコマーシャルの撮影の時に、今回の
経験が生かされると思います。
そんな、先のことを思い、今回のツアーを考えたのです。

f0079943_15594662.jpg

風は強かったので、波はいい感じに立ち、昔の某映画会社の
タイトルを思わせる感じでした。でもサプライズもあり、「秘密の
海岸」では村祭りの飾りでバスが行く手を遮られ引き換えし、
遠回りをしたり、やっと着いたら、いつもはだれも居ない海岸に
ヌーディストの集団が居たりして、参加者は仰天!!

f0079943_1616392.jpg
そんなこんなで楽しく撮影が出来ました。

房総に行かれるさいは、浅井慎平さんのやっている「海岸美術館」
にも是非お立ちよりください。とても素敵な環境にある写真美術館
です。
f0079943_16101742.jpg
[PR]
by y_kmsm | 2007-09-18 16:17 | 写真

26日に続き9日に萩市を訪れた。

前回に続き、イベントで行なわれる撮影会の講演、指導ため。

空港に迎えにきてくれたのは、前回と同じ水泳のアスリートだった
観光協会の方、小生も学生時代水泳の選手をしていたので、
1時間半の車中は水泳談義だった。

午後に始まった講座は、顔見知りの方などで満席!!
20代から60代まで幅広く参加していただいた。

着物を着た方を撮影するボランティアフォトグラファーを指導
する今回の講座で、年齢による写真の違いが出ていた。

しっかりと構図、露出、を決めて、上手い写真を撮る60代
アングルを考え、一瞬の表情を狙い、いい写真を撮る20代

撮影後も機材や天候で写真を語る60代
楽しげに、写真を見せ合い、どう撮ったか聞きあう20代

撮るという姿勢の違いはあるが、ともに写真好きな人達なのだな!

翌日、萩在住のフォトグラファーM氏の案内で津和野市に行った。

f0079943_1755985.jpg萩から30~40分の近距離で共に観光の町
そして、両市とも25年前に訪れていたのだが、今回違いを感じた。

津和野を歩いていて、記憶が戻らないのだ。
町の中を流れる川も、家並みも、どこか違う感じがする、
きれいに整備された家並み、石畳になった道が記憶から
津和野を消したようだ。
それに対して、萩の町は土壁も家並みも、川もはっきりと
蘇ったのだ、昔のままに保存されたそれらは、古い地図の如く記憶を再現した。

経済的にはどちらがいいのか分らないが、また訪れたいと
思うのは、変わらない姿の町のような気がする。
f0079943_17534769.jpg
9月22日~30日まで市内で「着物ウィークin萩」というイベントが
行なわれている。ぜひ訪れてください。
そして、また行きたくなる様、記憶に留めてください。

素敵な町です。
[PR]
by y_kmsm | 2007-09-12 17:56 |

自身


自分自身を語ろうとしたとき、いつも戸惑い、混乱する。

先日も、萩市で講演する前に「自己紹介をしてください」
と司会の人に言われ、型どうりの話をしたのだが、何か
違う、と思った。

自分のことに付いては、自身が一番情報量を持っていて
多くを語ることができるのだが、「私、僕、俺」の本当の
姿が客観的に事実として言えているか。

過去の経歴、受け狙いの表現、など都合のいい理屈で
一線を引き、主観的に自分を紹介して満足していたような
気がする。


今までに多くの経験と、失敗と、満足な結果を靴紐の
様に結び合わせてきた事のパラドックスを、客観的に
把握していき、取り出していこうと思うのだが、限られた
短い時間に自分を語るのなら「今、何をしていて、
これからどうなるか」が一番客観的に語れるような気がする。


自分を語る時の疑問と難しさを、初めて感じた気がする。

f0079943_15372479.jpg
[PR]
by y_kmsm | 2007-09-07 15:40 | つぶやき

兆し


今日は台風の接近で、湿度120%って感じですね、

昨日、思い立って軽井沢に行ってきました。
雨が断続的に降る中、車で2時間、着くと思いのほか
人が多く、まだ夏休みの学生、中年のご夫人、楽しげなカップル!
町は、20度の気温ですが、やはり湿気と人の多さでそんなに涼しく感じない。

学生時代から毎年、新緑の頃、9月の静かになった頃訪れていたが、
昨年は、一回も行く機会がなかった。

いつも、昼食をとる店に行くと、おじさんが「今日はなめこ汁はないぞ」
と言いつつ、厨房に入り、「これサービスだから」とぶっきらぼうに言う、
あり合わせの食材で作った汁が、美味しかったこと。

ぶらりとしながら、雨に濡れた植物を撮影する。

16~17日に行く千葉撮影ツアーに使う(オリンパスE-510)の
感触を試した。
使いやすく、軽量でシャキシャキと小気味よく撮れるぞ。

夏から秋に変わろうとしている、中途半端な季節だが、
コスモスなど、確実に秋の植物が顔を出してきている。

都会に暮らしていると変わり目が分らない、
いつの間にか変わっていた、気が付いたら秋だった、
そんな感じで、バトンタッチするところが見えないのが残念ですね。

f0079943_1430451.jpg

小さな秋を見つけましょう!
[PR]
by y_kmsm | 2007-09-06 14:30 | 思い

新学期


9月に入り、1日は初授業でした。
学校も新学期でしたね、

夜、プレミアムクラスの授業はゲスト講師を迎えて
のハイレベルな質疑応答でした。

講師は、写真家 岡田 敦氏

フジ新人賞、木村伊兵衛賞ノミネート作家で、多くの写真集
を出し、最近はリストカットの若者を客観的に撮影した「I AM」
が、マスコミで評判になり、今回もその撮影のスタイル、スタンス
を語ってもらった。

一言々を淡々と語り、決して熱くならない語り方は、参加した
生徒さんを魅了したようだ。

話とは、雄弁に語るだけではなく、言葉の意味と一言の影響や
責任を考えなくてはいけないと、岡田氏の話を聞きながら思った。
文章は書き換えられるが、言葉は、口から出たら消えないし、
聞いた人はいつまでも記憶していると、小生の日頃の語り口を反省。

言葉の重み、意味というものを、考えさせられた講座でした。

さて次回はどんな写真家を招待しようかな!f0079943_1561546.jpg
[PR]
by y_kmsm | 2007-09-03 15:08 | 思い