写真家、講師、として活動中、ファットフォト写真教室では、受講生を募集しています。              写真の使用を希望される場合は  お知らせください。


by y_kmsm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ロバート フランク


最近、教室の提出写真の中に「モノクロ」が多くなった。

カラーにはきれいさ、魔術、浸透性、深み、そんな良さがあるが
「モノクロ」のもつシンプルさ、知生感、見据えなければ見えない
深み、そんなことで、「モノクロ」に惹かれる人が増えてきたのだろうか、

撮り、現像し、プリントするという流れを一人でやっていくのも
「モノクロ」の魅力なのかもしれない。

好きなモノクロ写真家は多いが、中でも 「ロバート フランク」という
スイス人でアメリカを撮影した(神様)、(孤高の人)ともいわれる尊敬する
写真家がいる。
f0079943_14114537.jpg
「一度使った写真、出版した写真集の作品は二度と使わない」
というスタイルを維持している。それは依頼にたいしていつも
新しいコンセプトと姿勢で臨むという、一見当り前な事だが
大変なことをする写真家

彼は「リスクを負うほうが好きで、繰り返さない事ことで自分を変える
努力をする、」そして「野球で最終回で登板するCLOSERで
ありたいんだ」と言っていた。

写真集「THE AMERICANS」から50年目に日本の出版社からの依頼で
撮りはじめた「QUIET DAYS」は未完にに終わった。
最後に「もう撮れなくなった」というコメントを残してCLOSERは、また消えた。

なんてカッコイイ写真家なんだろう!
そしてこんなにモノクロの似合う写真家はいない。

「モノクロ」は知生と直感、と言った神様はいつ撮りはじめるのか、

生徒さんの写真を見ながらシンプルのなかに、深い魅力を秘めた
「モノクロ」の写真にまた回帰したくなった。

f0079943_1465172.jpg

         「QUIET DAYS」用の作品 (esquire)から
[PR]
by y_kmsm | 2007-07-25 14:16 | 写真

遠くの


今年、中国に留学した生徒さんからメールが届いた。

感性豊な写真を撮り、音楽でも非凡な才能を発揮して
これからがとても楽しみだと思っていたら、4月に突然
「留学する」と聞かされ、驚いていた。

本人は、しっかり将来を見据え、出した結論なのだが…

久しぶりの近況報告には、早くもOさんの前向き行動が
見えてきた。日本人も居るみたいだけど、積極的に他国
の生徒にコミニュケーションをとっている。

どうしても同じ言葉を話す自国民と固まってしまう傾向が
あるのだが、せっかく異文化の地に行ったら、衣食住とも
同化してしまう位、馴染んでいったら良いと思う。

早速、Oさんも音楽という共通話題で友人をつくり始めた。
そして、一人でも地域の探索に行動し始めたし、語学だけ
ではないモノを吸収して、一回りも二回りも大きな人間
になったOさんに会ってみたい。
f0079943_14143641.jpg
[PR]
by y_kmsm | 2007-07-24 14:16 | 思い

流れに

今日のM新聞のコラムに、面白い記事があった。

(ビリーと参院選) というタイトルで、「どうなる」と「どうする」
の意識の違いが結果を大きく変えるという記事。

それは、「自分の意志でどうするか、」と「流れにまかせてどうなるか」

イチローが来期の契約を9000万ドルで結んだ!
その時、イチローは「流れに任せたほうが楽だ。しかし選べる立場に
居る事はすごく幸せだ」と言っていた。
選挙も、自分で考え、自分の意志で選ぶ事で責任がでて、権利が
実行できる。必ず行こう!!

何事においても、意思をもち、責任を実行していくことが
仕事でもプライベートのことでも、大事な事だとコラムは教えてくれた。

ダイエットDVD「ビリーズブートキャンプ」のビリー、ブランクス隊長は
「諦めるな」 「結果はついて来る」 「力は君の手中にある」と鼓舞する。
f0079943_13262216.jpg 

 
[PR]
by y_kmsm | 2007-07-20 13:30 | つぶやき

教室

台風の影響は如何でしたか、
何事もなく過ぎ去っていけばいいのですが、

昨日は土曜クラスが3教室ありました。
昼過ぎから雨足も強く、出席者が少なくなるかと
思いきや、ほぼ9割の出席率でした。写真好きの
生徒さんは、台風など関係ないようだ、素晴らしい!!

夜のクラスも新しい合併クラスで、中には初顔の
人も多く、外の強い雨など関係なく盛り上った授業
でした。
アフターの飲み会も、初顔どうしなのだけど、すぐに
写真の世界で打ち解け合っていたのは、嬉しい限り!!

土曜日からの屋久島ツアーも延期になったり、影響は
大きかったが、人によってはゆっくりと休める連休になった
かもしれない。f0079943_14271585.jpg
[PR]
by y_kmsm | 2007-07-15 14:28 | 写真

五感


湿度の高い、不快なこの季節をいいかに楽しむか。

しばらく休んでいるのだが、茶道を楽しんでいた
時期があった。慣れない正座に苦しんだ入門期、
やっと正客と会話しながら茶を立てられた時期、
詫びの世界を楽しんだ。

しかし、盛夏のころは暑く(火を使うので)大変だった。
師匠は、「自然の中に茶の世界は生きている」と言い、
エアコンを使わない。
「五感を研ぎ澄ませば、暑さは感じない」と頑固に言い張る。

確かに、
庭のつくばいに落ちる水の音、
わずかな風に鳴る風鈴の音、
水を打った茶庭から入る風、
立てた後の、薄茶の色
それらが、集中する事で涼感を感じる。

8月に行なう、氷水を使う夏のお手前は虫の声と共に
五感を刺激して、凡人の小生も和の感性を取り戻す。


f0079943_13403215.jpgあとわずかで梅雨も空けるだろう、
ほんとの夏を、和の感性で楽しもうか。
[PR]
by y_kmsm | 2007-07-12 13:42 | つぶやき

6×6


昨日、銀座で半年ぶり位にお会いした生徒さんがいた。

デザイナーを仕事にしているSさんで、おもにライカM6で
湘南を撮っていた。

「最近、カメラを変え撮り始めましたから見てください。」

「今度は何にしたのですか、」

「ローライにしました、そしてネガで撮ってます。」

「…… 」

作品は丁重にプリントされていた。
前は、ポジでしっかりした構図とクリアーな色彩の写真が
多かったが、今回は6×6で切りとられた穏やかな色彩、
そしてやさしい切りとり方。

私のコメントで自分のコンセプトを確認したかったのでは
と思うほど完成度が高かった。

カメラを変えると作品に変化が出ると言う人がいるが、
35mmから6×6に変えると、こんなに変わるのか、
と思うほどの変化だった。

かなりの努力もなさったのだろうが、
今後の撮りこみで、素敵な個展を期待したい。

雨の銀座を歩く自信に満ちた後姿が頼もしかった。

f0079943_13535566.jpg
[PR]
by y_kmsm | 2007-07-11 13:56 | 写真

思い込み

社会、会社、家庭、仲間、恋人、

みんな、信頼関係、意思の疎通、で結ばれている。

しかし、安心、期待、思い込み、で崩れる場合がある。

そんな事が、身近で起こった。


身近だからこそ、しっかりと見て、聞いて、答えていかなくては

いけない。f0079943_1502631.jpg
[PR]
by y_kmsm | 2007-07-09 15:03 | 思い

テーマ



7月は教室の更新、新クラスのスタートなど
バタバタと始まった。

そんな中、京都で過ごした時間は至福の時だった。

京都に何度となく足を運んだが、それぞれ目的をもって行っていた。

興味のある寺へ、季節の料理を、茶会へ、家元を尋ね、
老舗旅館に泊まる、窯元へ、陶磁器展へ、等

今回は、水を尋ねる。

満々と湛える水を見ていると命を感じる。

水は、時に命を奪う、水害では全ての財産を流すが、
しかし、人は体内水で育ち、死の間際に水をとる。

生きている限り、切り離せない生命の源  「水」
f0079943_14313249.jpg


7月は、数クラスでテーマを「水」にした。
[PR]
by y_kmsm | 2007-07-03 14:35 | 写真

月が変わり


7月になりました。。。が

6月と、どう変わるか

巷は、クリアランスセールだが、行かないなー。

皆さんは、ボーナスシーズンだが、縁がないなー。

美容院にいき、サマーカットにして明るく染めるか、でも行かないなー。

使っている折り畳み傘が調子悪いので買え変えるか、でもいいやー。


結局、何も変わらずだなー

f0079943_14273040.jpg


7月に入り変わったものは、

湿気が多くなり、バスルームの掃除が増える。

髪の毛がまとまらない(癖毛のため)。

旅行のカウンターが混んでいる。

混み電で眼鏡が曇る。

結局、大した事がなく、いつものマイペースなのだ。
[PR]
by y_kmsm | 2007-07-02 14:32 | つぶやき