写真家、講師、として活動中、ファットフォト写真教室では、受講生を募集しています。              写真の使用を希望される場合は  お知らせください。


by y_kmsm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

春の嵐

f0079943_16424342.jpg今日で2月も終わり、いよいよ、春

今日の天気も快晴だが、風は嵐の如く吹きまくっている。

毎年思うのだが一年で一番嫌いな季節、
花粉、風、眠気、気だるさ、世間の慌ただしさ。等など
ノンビリしてそうで、忙しいそんな春が嫌いだ、

そんな事をいっていても確実に季節はめぐり、時は過ぎていく。

気が付けば、このブログをはじめて、1年が過ぎた。
これで101回めの記事、15、000件の来訪

記事を振り返り、もっと時”を楽しまなくてはと思う、
今日から、そんな楽しい1年にしていこう。
[PR]
by y_kmsm | 2007-02-28 16:43 | 思い

なす事は

暖冬を取り上げた記事、ニュースは数多かった。

関東では一回も積雪がなく、木枯らしに震える
ことも少なかった、我家の庭にある、つくばい”の
水が凍ることもなかった。

暖冬、暖冬と言っているうちに、花粉の季節に
なり、梅が咲き、沈丁花も香りも漂うように
なり春はそこまでやってきている。

仕事の合間が5時間あいたので、何に使をうか
考えて、2ヶ所の写真展、残り3時間を映画にした。

迷ったのだが、「不都合な真実」にした。
会場は満席で前から2番目という最悪な場所
目がカメレオンならいいと思ったほど見難い席。

前副大統領のゴア氏が温暖化の説を世界中で
スライドショーを見せながら語る映画ですが、
すでに多くの学者や研究機関が発表している事
、少しシラケながら見ていた。
ゴア氏の国が今だ規制法案を作らず、京都会議
の議定書にもサインしてない、
戦争に使う金額の一部を温暖化政策に使ったら
と思うのだが…

でもこの映画に出てくる統計数値でいつも日本が
ドイツ、北欧と並び優秀な対策国で、車の排出ガス
のクリーンさは世界一のグラフにニンマリ~
しかし、できることは一人〃が意識する事でしょう
f0079943_15184879.jpg

[PR]
by y_kmsm | 2007-02-26 15:20 | 映画

幸せの連鎖

18日、教室の生徒さん同士の結婚式があった。

以前にも、お招きいただいた結婚式もあったのですが、
仕事、撮影ツアーなどで、出席できませんでした。
今回は、OFの日で初めて列席!

クラスが違うふたりが何処で知り合い、結ばれたのか、
謎のままで、当日仲間の生徒さんにネホリハホリ聞いて
スピーチを考えたのだが、
最近、スピーチを原稿なしで喋るのがいいと気付いた。
原稿に頼ると、一ヶ所抜かすとズタズタになり、そして
味気ない結果に終わる。

昨日も、主賓スピーチなので両家の名前、ふたりの名前
確認して、(間違っては末代の恥じ)あとはアドリスピーチにした、
これも教室で培われた成果だな、と 実感!!

今までに撮影や司会を頼まれたりしてきたが、婚礼の席に
参列している人の顔を見ていると、ふたりの幸せが連鎖して
皆、幸せのいい顔をしている。

f0079943_172164.jpg
f0079943_17221617.jpg

[PR]
by y_kmsm | 2007-02-19 15:51 | 出会い

意外と

PPのホ-ムページに新しく講師紹介欄が
できるので、「プロフィールと顔写真を送って」と
連絡があった。

さて、自分の写真を探すと最近のがない…

人のポートレイトはたくさん撮っているのに
自分のがない…

もし、自分に何かがあったら、どんな写真が
選ばれるのだろうか…と不安になった。

年に一回は誰かに撮影してもらおう。
f0079943_1443153.jpg

[PR]
by y_kmsm | 2007-02-15 14:04 | つぶやき

動きだした

心の中で、留まっていた欲が動き出した。

写欲という欲が、

この欲が野火の如く広がっていけ、

留まっていた、気弱な恐れを焼き尽くせ、


f0079943_1426253.jpg
[PR]
by y_kmsm | 2007-02-14 14:26 | 写真

選択

大切な事はたくさんある。
でも、今選べるのは、ひとつしかない。


シンプルに、自分の「真ん中」を感知する、
そして、自分の優先順位を明確にする、

あとは、その選択した優先順位に沿って、生きるのみ。

何かが、始まりそうな予感。
何かが、起こりそうな実感。

真ん中を行こう。
f0079943_15272542.jpg
[PR]
by y_kmsm | 2007-02-12 15:27 | 思い

ここにも

暖冬の今年はいろいろな所に、早春を感じる

毎月2回、千葉にある東洋学園大学の公開講座の
講義に行っているが、先日、朝校内に入ると、やーに静か?
部活の学生も、居ない?
日にちを間違えたかな?
でも掲示板に講座の案内がでているし、警備員の人に
挨拶を受け、教室に入ると受講生はすでに席に着いている

そ~だ、春゛休みなのかな~?
入試も終え、入学式までの春待ち休み!!

この学校も桜が多く、去年は桜の時にキムタクがきて
撮影をしていたっけ、

そんなことを思い起こすほど、寒さを感じない今年の冬。
f0079943_14534272.jpg
[PR]
by y_kmsm | 2007-02-12 14:55 | 写真

闇夜

小生の住居がある川越は、夜になると静かな街になる。

今だ、城下町の面影も残し、重厚な蔵造りの家々が
立ち並ぶ町並みを残している。

我家もその町並みの中にあるのだが、昼間は多くの
観光客で賑わっているが深夜帰宅のころは、静まり
かえっている。

今年に入り、道路整備と街路灯の取り替えが始まった。

古い街路灯が取り外され、夜は真っ暗になる。
明るい夜に成れていると静かな闇夜は新鮮に感じ、
静かさは、音だけではなく光がない暗さからくることを
実感した。

昨晩も、きれいな月夜だったので、月明かりの家並みを
楽しみながら、家路に着いた。f0079943_14314066.jpg
[PR]
by y_kmsm | 2007-02-05 14:33 | 思い

尊敬

教室で「人を撮る時どんな気持ちで臨みますか」
と聞かれた。

以前、報道の仕事をしている時、先輩カメラマンから
「たとえ対象が悲しんでいても喜んでいても、
        対象が尊厳をもった人間であることを
    決して忘れるな」  と言われたことを思い出した。

アンリ、カルティエ ブレッソンも、
「写真を撮るさいに、つねに対象と自己に対して
    最大の尊敬をはらわなくてはならない。
         それは生きかたそのものなのである」

H,山口さんも
「相手を上からけっして見ない、尊敬してはじめて
                やさしい表情が見えてくる」

                     と言っておられた。

戦争で傷つき、死に向きあっていても、温かい日差しのなかで
まどろんでいても、悲しみの中でも、歓喜の中でも
人には、尊厳があり、そこに尊敬を持たなくては人は撮れない、

教室での質問で多くのこと、言葉を思い出した。f0079943_1426955.jpg
[PR]
by y_kmsm | 2007-02-01 14:27 | 写真