写真家、講師、として活動中、ファットフォト写真教室では、受講生を募集しています。              写真の使用を希望される場合は  お知らせください。


by y_kmsm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2007年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

どこかで

冬にしては暖かな日和

木枯らしもなく、かじかむ感じもない
夜遅く帰ることが多いが、駅から家までの道
震えるような日も少ない。

最近、スキーに行くことがなくなったが、指導員を
目指していたころは、週末の天気、積雪をチェック
していた。今日、新聞で積雪を見てみたら、その頃
に比べ、半分の量でした。
確実にどこかで暖かな春が近づき、花の蕾も膨らんで
きたのだが、山の雪がいずれ川に流れ都市に潤いを
もたらすのだから、自然のズレは歓迎したくない。
地球温暖化をテーマにした映画が評判になっているが、もっと警鐘が必要かもしれない。
f0079943_16454368.jpg

[PR]
by y_kmsm | 2007-01-30 16:10 | 思い

久ぶりに映画にいった。

「リトル、ミス、サンシャイン」
何処にでもあるような家庭に起こる変化、
子供のミスコンに参加する事で、巻き起こる騒動が
一家の結束と、何が大事かを掴み取っていくコメディー
ものあり、シリアスな内容が面白かった!

社会性を大事にする事で、ヒューマンなものを無くしてしまう
ことが多く感じるアメリカ映画のなかで、キラリと光る傑作かも!

f0079943_1636499.jpg

食事に行くとき花屋さんのまえを通ると
         春の香りが♪











空腹を我慢して、永福町の割烹店へ
満席で待たされること30分

カウンターの前は旬の食材が満載!!
中でも、あわびのバター炒めは美味!!
そして、ワカサギと目が合い、すかさずてんぷらに
最高でした。    永福町 「八起」
f0079943_16424966.jpg
[PR]
by y_kmsm | 2007-01-26 16:45 | 写真

過去から

f0079943_15375419.jpg母方の実家で不幸があった。

通夜の席に駆けつけ、参列者を眺めると、何となく覚えのある
顔が見えた。

お清めの席で、久しぶりの挨拶を交わすが目は頭にいく。

すっかりうすく(ほとんどない)なった髪にしばらく会ってない
時間を感じた。

従兄弟の面々もリタイアーしたり、最年長の人は、
多少耳が遠くなったようだ。

こんな時しか、会う機会がなく数年の空いた時間を
限られた時間で、過去の情報を出し合いながら
大切に埋めていた。
[PR]
by y_kmsm | 2007-01-22 15:44 | 出会い

これからは

無理に考えすぎずに、

無理に主張せずに、

無理に行動せずに、

無理に他を気にせずに、

無理に意識せずに、


     自然体でいこう、 気を楽に、 自然体でいこう


     f0079943_1683497.jpg
[PR]
by y_kmsm | 2007-01-19 16:08 | 思い

撮る

f0079943_14491689.jpg

   「写真を撮ることは

             愛や感謝を通訳する行為」


   と 写真家 ジョセリン リーが言っていた。


   我がブログ写真も、多少でもそんな行為に近づきたいと思う
[PR]
by y_kmsm | 2007-01-18 14:49 | 写真

今年は

たくさんの、おめでとう!をいただいた。

ぬけぬけと、ブログに誕生日のことを書いた為に
教室でも、サプライズに近いお祝いの花や、言葉
を頂戴した。中には特大の(50cm位)パフェーもあり
体脂肪増大に役立った。

どんなカッコイイ言葉より、どんな飾った麗句より
みんなの笑顔が、これから一年の励ましと激励に
なる。

体脂肪パフェーとオシャレに飾られた花と
おめでとうの言葉に、やる気満載!!


みんな、ありがとう!!

f0079943_15103619.jpg
[PR]
by y_kmsm | 2007-01-16 15:11 | 思い

今日は

今日は 何の日

蔵開き

鏡開き

年末まで354日

ぞろめ

山岡荘八、ウィリアム、ジェームス、ちば てつや、
深津絵里、浜口京子、連城三紀彦 の誕生日

GODの誕生日   よろしく!!f0079943_1420462.jpg
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  川越 伊佐沼にて
                             

                           
[PR]
by y_kmsm | 2007-01-11 14:21 | 思い

再生

11日に誕生日がくる。

何回となく迎えた誕生日なのだが、記念すべき思いで
迎えたのは2,3回だろうか、そのうち20歳の時は、今でも
思い起こす出来事だった。

主だった大学は、反戦、大学改革等で封鎖状態でした。
集会、討論会、デモの中で成人式は当然拒否!

晴れ着もなければ、宴もなく二十歳を通り過ぎたのだが、
多くが詰まった二十歳の誕生日だった。

今、又誕生日を迎える日に何をしているかと考えると…
f0079943_1417512.jpg

自分の環境を深く考えて行く事で、自らを再生していく、
そんな考えで、スタートしていこう…と


「浅い川を深く渡る」と写真家の星野道夫さんが言っていた。
何かにかかわり、極めていく、多くではなく、
[PR]
by y_kmsm | 2007-01-08 14:20 | 思い

初、初、初

毎年、活動開始は4日!!

六本木ヒルズの森美術館に行った。

「Bill.Viola: はつゆめ」という ヴィデオ アーティストの作品展

ハイビジョンで撮影された、映像を大きなスクリーンやモニターで
見せていく、 超高速度撮影によるスローな時間の流れを、 命、
誕生、死、再生、感情といった人間の根源を描いている。

10分くらい見つめているとわずかに目の瞳が動き、口元が変わる、
なんと2~3秒の動きなのだろうが…
そのわずかな動きを見つめる事で、感情が増幅されていく。

微かな、動きで感情表現する、能”の世界を連想した。

短い時間の中に感情を読み取る日本の、思想感は
禅、能、茶道、香、仏教にあることを実感した。

意識していない、心の声、記憶が正月ボケの脳を呼び覚ましてくれた。


f0079943_16184964.jpg
そして、たたき起こされた神経をほぐしてくれたのが、同じヒルズのギャラリー
で開催していた「記憶の箱には」写真展

(福山雅治)をテーマに植田正治、大村克巳、ハービー山口、瀬尾浩司という
写真家がそれぞれの眼で撮り込んだこの写真展は、写真のオリジナル性、
個性、というものが良く出ていた。
展示のしかたも面白い、同じサイズで、同じフレームを各自カッコ良いレイアウト
をしている。

さてさて、貰ったアイディアーを参考に、どう生かしていくか…

思案どこだな~
[PR]
by y_kmsm | 2007-01-05 16:20 | 写真

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

静かな新年の明けでした。

年末の慌ただしさや、平和とは程遠いニュースのなか
私と私の周りは穏やかな年をむかえたようです。

毎年、新しいカレンダーや手帳を見ながら
さて、何が、どう書き込まれていくのか、
期待していました。

今年は、期待ではなく自分から選択していこうと思います。
多くは望まず、大切なものだけ選択していこうと…

本当に大切なことさえおさえていけば、あとは気にしなくて
いいのではないか、

大切なことって、そんなにたくさんあるものではないから、

目には見えない大切なものを!!
f0079943_16565771.jpg

[PR]
by y_kmsm | 2007-01-01 16:57 | 思い