写真家、講師、として活動中、ファットフォト写真教室では、受講生を募集しています。              写真の使用を希望される場合は  お知らせください。


by y_kmsm
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2006年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

行く年


続いた忘年会も26日で終わり、身体も胃も一休み!

久ぶりに早めにベットに入り、読みかけの本を読む、
家族の歩んできた日々を2姉妹、弟、親、の
内に秘めた過去を辿る。

その中で寡黙な父親の過去は、戦争で中国に行き
経験した、歴史の教科書には出てこない小さな悲劇、
その小さな出来事で、生涯苦しみむ。
読み終え、その静かな興奮で、朝方まで眠れなかった。

薄れていく過去の記憶しかない自分は、幸せなのかな…

また、一年が過ぎていく。

皆さん、良いお年をお迎えください。f0079943_0334656.jpg
[PR]
by y_kmsm | 2006-12-30 00:30 | 思い

夜景

連日の忘年会ですが、一休み的に気持ちの休まる友人と
麻布にある小泉andブッシュ両首脳が行った某店に行った。

店内は各国の言葉が飛び交い、不思議な空間

千と千尋に出てくる湯婆の店を思わせる造りに
隣の英語、後ろのフランス語、遠く~中国語
そして、店内には流れてないが、トイレでは
中東の音楽が流れ、焼き鳥をパキスタン人と思われる
人が焼き、アフリカ系の人がダシ巻き卵を焼いている、
しかも、鮮やかな手つきで!!

ここは何処だろう…

帰りに六本木で、コーヒーを飲みながら、イルミネーションを
見ていると、なんとカメラの多い事か、しかもデジタルばかり!!

よしー、 と負けずにカメラを取り出す。
f0079943_15592773.jpg
[PR]
by y_kmsm | 2006-12-21 15:59 | 思い

20本の花

16日は、3年間一緒に写真を学び、楽しんできた人達の
区切りの日だった。

この人にどうしたら写真を楽しんでもらえるか、
この人はどんな写真が好きなのか、
この人の思いをどうしたら写真に出せるか、
この人の秘めた写真感性を引き出してあげられるか、

撮った人の思いを感じて、講評しているか、
講評がうまく伝わっているか、
写真から伝えようとしている事が言葉になっているか、

そんな事を、しかし大切な事を、自問しながら過ぎた
三年間でした。

最終回200枚の写真を見ながら、初めて見た初回を思い出した。

「世界で1枚しかない、しかも誰にも真似ができない1枚が撮れたら
こんな素敵なことはない」 そんなコメントをした記憶がある。

一人、10枚づつ出てきた作品には一人〃の思いとメッセージが
伝わってきて、スライドを送るたびに、熱い思いが込み上げてきた。

なんて素敵な人たち”なんだろ、「世界に一人しか撮れない写真」
を撮っている。

その事を素直に言葉にできているのだろうか、、、
その写真の素晴らしさを伝えているだろうか、、、
こんなに、言葉を迷い、言葉の不足を悔いたことはない。

教えられた3年でした、  ありがとう 
勉強させてもらった3年でした  感謝です。
皆さんの感性を見せてもらった3年でした、 ほんとにありがとう。


これからも、写真を楽しんでください。
これからも、写真を生活の中においてください。

いま、20人から送られた花が微笑んでいる!!
f0079943_15482291.jpg

[PR]
by y_kmsm | 2006-12-18 15:51 | 写真

毎夜

深夜、帰宅して熱いコーヒーを飲みながら
アジア大会を見るのが楽しみだ!

日本の選手の活躍もいいのだが、もう一つの見方がある、
大国と小国、侵略した国とされた国、紛争国間、経済格差など
こんなに差がある地域も珍しい…

国の手厚い支援でレベルの高い選手、オイルマネーで国籍を
アジアに変えたアフリカ選手、その一方で機材すらなく、手作り
のハードルで練習してきた選手、見るからに体型が違い勝負が
見えてくるレースなどなど…

少し前は日本の選手が独り勝ちでメダル狩りなどと言われて
いたが、今は中国の独占状態。…
そんな中で、一周遅れで頑張る小国の選手に声援している!

国力の差とともに、途上中の活力と闘争本能がスポーツにも
でて、安定した生活から闘争本能が薄れている日本が見える
特に、男子が…

f0079943_16162040.jpg

[PR]
by y_kmsm | 2006-12-14 16:07 | 思い

出会い

f0079943_14333955.jpg今日、とても嬉しく、驚きのメールが届いた。

先日、ある教室でブログの話をしていた。
最近の面白い漬物ブログがある、写真も素敵だし
文も自然でいい、と話した、その漬物ブログを見た生徒さん
が偶然、同じ地域に住んでいることを発見した。
なぜなら写っている公園がいつも散歩する公園らしい!
そこで、朝いってみると、やはりニコンデジで撮影している
人を発見!!、
声を掛けると、漬物本人!!

片方は(漬物名人)千葉の大学でやっている写真講座の
生徒さん、方や東京のP,P写真教室の生徒さん

そんな、おふたりが紹介したブログつながりで、しかも
写真を通して知り合った。

そんなことが有るんだね!
[PR]
by y_kmsm | 2006-12-11 14:34 | 出会い

世の中

慌ただしさが、少しづつ感じる12月ですが、
物欲も少しづつでてきた。

某社で出した、プリンターが気になっていた。

教室が始まる時間に少し余裕があったので
新宿の量販店に行って新プリンターを見ていると、
販売員君がすーと横に来て、説明を始めた。
みんな知っている内容なのだが、どんどん
背中が押され、レジ前に並んでいた。

でも、まだ欲しいものが3点ある…

危険な予感が※
f0079943_1453058.jpg

[PR]
by y_kmsm | 2006-12-11 14:06 | 思い

PHOTO&FOTO

昨晩、写真展のパーティーに参加した。

「写真と携帯のコラボレーション」という新しいスタイルの
写真サイトを立ち上げたAさんが記念の写真展を開催した。
携帯から多くの写真家の作品が見られる。
http://www.photofoto.jp/

オープニングパーティーには、写真雑誌の常連写真家のほか
新世代の若いフォトグラファーも多数参加した、

大橋 愛(平間至賞)小山泰介(ひとつぼ展)村上友重(三木淳賞)
大和田良(スイスReGeneration50)などなど
そして、今年の新世紀展グランプリ受賞者、高木こずえさん”にも
お祝いが言えた。(高木さんはP,Pファンだった)

でも新鋭のフトグラファー達は、皆、紳士であり、淑女であった、
自分の作風を静かに語り、(写真家、土屋勝義さんは熱かった)
一緒に行った、教室の生徒さんにも気軽に話し、記念写真も撮って
くれた。

今後、発展的な関係になると思う人も多く、活躍を期待したい。

f0079943_15583795.jpg

[PR]
by y_kmsm | 2006-12-06 15:59 | 写真

始まった

f0079943_14311195.jpg12月に入った途端に、街はクリスマスお歳暮一色になった。

地下鉄に乗り、銀座に向かう時、中吊り広告に
某老舗デパートのお歳暮広告”が目に入った。

ごく普通の家庭のキッチンに女性が少し笑顔で棚の中の
整理か、出し入れをしている、
今、多く見られる少しハイキーな写真だ
そして、「遠くにいる姉妹がお歳暮の季節、近くに感じる」
というコピーがとても素敵だった。

物を売るという広告が多い、今の季節に気持ちや思いを前面
に出し、商品が写っていない
広告がとても心地良かった。

テラウチ先生が、「論理的な時代から情緒的時代」
と先日言っておられたが、
この、デパートの広告は忙しいと感じる今の季節に
情緒でお歳暮を意識させた。

誰が撮り、誰がデザインしたか知りたくなった。
[PR]
by y_kmsm | 2006-12-04 14:46 | 写真