写真家、講師、として活動中、ファットフォト写真教室では、受講生を募集しています。              写真の使用を希望される場合は  お知らせください。


by y_kmsm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

雨後

早朝の雷、強い雨、そんな日新宿で撮影会があった。

写真が好きで、集まった教室の新人生徒さん30人、皆、写真を始めて1年位の
今撮る事が楽しくてしょうがない人たち!!

デジカメ派もいれば、生産していないマニアルカメラ派などいろいろなタイプが
機材にこだわることなく、撮るという事を楽しんでいた。こんな姿を写真メーカー
の経営者に見てもらいたいと思う。

2~3日前に銀塩カメラが好きな人にまた、ショックなニュースがあった。
ニコン、コニカに続いて、大御所のキャノンも銀塩カメラの新機種を作らない
というニュースだ、もちろん現行機種は生産するらしい事が、救いだが…

中高年のデジタル派が半数を超えたため銀塩の将来性を悲観したのだろうが、
若年層写真愛好者が使い分けをしてフィルムの良さも認識している事の、しっかり
としたデ^ターを持っているのだろうか?
そんな疑問を感じながら、雨の上がった、御苑の緑の中で、夢中にシャッターを切っ
ている生徒さんの後姿を見ていた。     
f0079943_1461156.jpg
                                        傘越しの緑の森
[PR]
by y_kmsm | 2006-05-29 14:11

思い出は

f0079943_16463570.jpg一番好きな季節が5月! でも爽やかな風が、嵐になった昨日…
決して雨が嫌いなわけではないのだが、もう少し先でもいいではないか…

映画や歌にも雨がテーマの作品が多いのは雨がもたらす演出なのだろう、
T先生が『雨は、思い出をつくる』と言っていたが、確かに言えてる。
写真的に言えば、色を抑え、風景を見せ過ぎない、主題が見えてくる、
そんな、シーンがロマンチックにさせるのかもしれない。


さて、今週の日曜日は撮影会だが、いい思い出ができればいいなー

気象予報士のY嬢、思い出ができる雨の予報”を流して~
[PR]
by y_kmsm | 2006-05-25 16:47

夢は

今年の連休は何処にも出かけずに、本と映画を見ようと考えていたが、
その中で見られなかった『海を飛ぶ夢』を見た。

肢体麻痺になり20数年間ベットで過ごした男が、尊厳死を考え、手助けを
を求めたが、法律も、宗教も認めない、しかし男は自分の意志として、実行して
しまう。
 とても重く、突きつけられた問題を自分に置き換えた時に、果たして
できるか、しばらく考えた、病気で苦しんで、死ぬほどがんばっている人に向かって
励ますつもりで(頑張れ)と言うが、本人はこれ以上(頑張れない)と落ち込むという、
優しく見守っていてくれるばそれだけでいいのに、そんな話を聞いた事がある。
極限を向かえた人には励ましより、優しく見守ることのほうが大切なのだな…f0079943_1542236.jpg

そんな強い意志を持ち合わせていない自分としては、励ましが必要かもしれない…
[PR]
by y_kmsm | 2006-05-21 15:46

はしり梅雨〃〃

毎日々スッキリしない天気が続きますがf0079943_14143262.jpg

でもじっくりものごとを考えたり、活字を見つめられる季節かもしれない。

湿度もそんなに高くなく、落ち着きが無くなる快晴より(自分だけかな?)

集中できる気がするのですが…
[PR]
by y_kmsm | 2006-05-18 14:20

晴れ間

新しく、教室の仲間に加わったビキナークラスの撮影会があった。
会社にフレッシュマンが入ってくるこの時期、PP教室にも多くの
新生徒が入ってくる、まだ顔も名前もよく分らない生徒さん同士が
この撮影会を通して緊密になっていくのが、この撮影会!

雨の予報でしたが、この日はまずまずの撮影日和!新緑も濃さを増し
オゾンがいっぱい!!

不安気だった顔も撮影が始まれば、同じ写真好同士、すぐにハジケタ会話が
飛び交っていた。良い顔がいっぱい!!

毎年こんな顔”をたくさん見てきて幸せに思う、  笑顔や、喜んだ顔を、そんな
たくさんの顔を見ながら仕事ができる事はホントに、Happy ~Happyf0079943_1423189.jpg
[PR]
by y_kmsm | 2006-05-15 14:28

癒し

昨日、14日に行う撮影会のロケハンに行ってきました、
スタッフ、講師、4名でしたが、T講師が仕事の都合で少し遅れて到着、しかし
顔に覇気がなく疲れ気味、聞いてみると徹夜明けとのこと、
打ち合わせ中も今にも寝てしまいそう(笑)  しかし場所の確認などが始まり
温室に入ったとたん、T講師の姿が見えない?さてはどこかで倒れたか?寝てしまったか?
と後を見ると、カメラを構え撮影をしているではないか!!

声を掛けると、『花を見たとたんスイッチが入った』…
それからというもの、顔が変わりいつもの顔に!!
花と、緑の発散するオゾンが27時間不眠のT講師をよみがえらせた。
自然の力と、好きな被写体がこんなに人を癒す”のかと驚きました。

こんなことを見聞きする度に、写真てすばらしい!!
脳細胞をここまで活性化するなんて、写真て最高!!

f0079943_1515093.jpg
[PR]
by y_kmsm | 2006-05-11 14:47

謎、謎、

GWは読書と決め込んだが、結局3回都心に出かけた、1回目が本郷撮影へ、そして2回目が

眼鏡を壊したのです、検眼して新しいのを作ってもらった。

三回目は教室へ、1時から9時まで3教室で講義、連休で休みが多いかなと思いきや

結構出席してくれた。(とても嬉しいこと)

そんな訳でこもる事は少なく本も2冊で終わった。その内昨日読み終わったのが、(ダビンチ

コード)、 宗教と美術が交差した殺人事件がテーマなのですが、宗教が日常な西洋と伝統

行事くらいの宗教観しかない我ら日本人からすると、理解不能な(異様ともいえる)展開でした。

この本を読んでいると、今の中東紛争も大いに宗教の傲慢さが根ざしているのが解ります。

自己のの正当性を押し通し、相手を理解しようとしない宗教エゴが見えてきますね。



コミニケーションとは相手を理解し受け入れる姿勢がないと、自己をいくら押し付けても

決して通じない、 そんなテーマの映画も見た、ロシア映画の『ククーシュカ、ラップランド

の妖精』 言葉が通じない三人が憎しみや、偏見でコミニュケーションがとれなかったが

相手に敵意がないと分った時から、うちとけて行く内容ですが、イラク戦争もこんな瞬間

がきたらと観ていました。

f0079943_16323412.jpg

[PR]
by y_kmsm | 2006-05-07 16:28

薫る風は、Mozart

f0079943_15381370.jpg連休は、こもる”と言っていたが昨日撮影に出かけた。人手を避けて
本郷界隈の裏道、裏町、裏店、で撮影   撮影終了後25年ぶりに
Always青春の日々 な~んて思いながら東大構内を散策!!

そして、食事にと思い、有楽町にでたら香しいワインの香り、今有楽町一帯
は、Mozart生誕250年祭で街中 Mozart!モーツワルト!なのです。

演奏会もいたる処でやっているし、東京フォーラムはウィーンと化している
ワインに音楽、ソーセイジに焼鳥?  ドイツ語、英語、大阪弁、 楽しい夜でした♪
[PR]
by y_kmsm | 2006-05-04 15:39