写真家、講師、として活動中、ファットフォト写真教室では、受講生を募集しています。              写真の使用を希望される場合は  お知らせください。


by y_kmsm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

写す

写真を撮るときに二通りのスタートがあると思う。

一つは、与えられたり、目的を持って撮る。
これは事前にイメージをふくらませ、少しの不安を持ちながら
撮り始めるスタイル。

二つ目は、偶然に出会い、ドキがどきどきに変わり
場合によれば、トランス状態になるとき。

どちらの時もカメラというコピー機にフイルム(メモリーカード)を入れ
記録していく。


情報が氾濫している外界を、煩悩に満ち溢れる内なる右脳、左脳に
記憶させるという行為は快感になるときと、苦痛になると気がある。


茶人、千利休は「湯を沸かし茶を点てて喫むばかりなり」と言った。

小難しい理屈や理論を言っているうちは、煩悩に溢れていてモノ”の
実感や理由(わけ)を理解してないのだろうし、うさん臭い。

撮るという内なる欲望が、興味という森の深みに入ったとき
シンプルにアートしているのかも知れない。

f0079943_14553260.jpg
[PR]
by y_kmsm | 2008-12-19 14:51 | 写真