写真家、講師、として活動中、ファットフォト写真教室では、受講生を募集しています。              写真の使用を希望される場合は  お知らせください。


by y_kmsm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

探し物は

時々、過去のものを見たくなるときがある

性格的にはあまり過去を振り返らないのだが、
突然、過ぎ去ったものを観たくなる。

久ぶりに訪れた過去は、音楽の世界
ある人と話をしていて、20~30年前のコレクションを
探し出した。

好きな音をより忠実に、息遣いまで感じられる様に
オーディオの機材を捜し求め、配線の銅線を太くしたり
音の入り口の針に英国製を使ったり、凝った時期があった。

倉庫の隅に、アルミダイキャストのターンテーブル、タンノイ、
オーディオテクニカ、マランツ、など〃懐かしい機材が目に入ってきて
そして箱詰めされたLPレコードが久ぶりに陽の目を見た。

O、ピーターソンのテスト版、ジョンコルトレーン、W,モンゴメリー
MJQのラストコンサート、神様(マル、ウォーレン) 
次々と現れる魂の世界!
何回も通った、六本木のバードランド、の煙ったライブステージ
のザワザワとした心地よい世界が蘇ってくる。

フィルムがデジタルに変わり、レコードがCDに変わった。
身近に、便利になってきたが、温もりや微かな吐息が、
ピアノの鍵盤を叩く指先の擦れ感、ベースを膝で叩く微かな音、
そんな、生の音が伝わりづらくなってきている。

デジタルやCDの利便性、爽やか感も好きなのだが、
心に入り込む温もり感が、やはり心地いい

純に、爽やかにさせてくれた、過去の探し物だった。f0079943_14474484.jpg
[PR]
by y_kmsm | 2007-05-14 14:48 | 思い