写真家、講師、として活動中、ファットフォト写真教室では、受講生を募集しています。              写真の使用を希望される場合は  お知らせください。


by y_kmsm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

目線

夏の夜、ビールを飲みながらある季刊誌を読んでいた。

H、M小説家の姿勢、目線、方向性、など絶えず巡らされている思考は
尋常ではないな、などと思いながら読んでいた。

写真でも小説でも絶えず同じ目線で捉えていると、読む人、見る人、も
同化し同じものを目撃し体験する「視線同化」ができるという。

たまに出会うのだが、人の理解力を無視した表現、目線がブレ過ぎている、
など作家の一人称がなく、何処から見ているのか分からない多人称では、
見る人、読む人を同化できないだろうと思う。

言葉の裏、写らない情景、壁の向こうなど撮れない空間、
これらを体感、目撃、同感、出来るには「視線同化」する
思考力の伴う目線がなくては…

夏の夜はダークな世界に迷宮する。

f0079943_1517475.jpg

[PR]
by y_kmsm | 2010-08-10 14:58 | 写真