写真家、講師、として活動中、ファットフォト写真教室では、受講生を募集しています。              写真の使用を希望される場合は  お知らせください。


by y_kmsm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

進化カメラ

今回の撮影ツアーで使用したオリンパス「E-P1]は、優れものの一言に尽きる。

ファインダーがないのが、イマイチ真剣になれない要素だったのだが、
2日集中して撮影してみると、ディスプレイの明るさが、日中撮影に強いし、
風景を切り取るうえでノーファインダーに近い自由さが、フレーミングを楽に
している。そして何と言っても「アートフィルター」の楽しさだ!!

秋の色を自由に変えられ、思い”の色に転換できる。

コントラストを強めて、RGBで秋を表現したり、(ポップアート)
f0079943_14533419.jpg












感傷的に秋を表現する(ファンタジックモード)、(デイドリーム)

過去の秋を顧みる(ラフモノクローム)、(トイフォト) 等々
f0079943_14541524.jpg














f0079943_14544426.jpg












今まで、面倒で荷物になったフィルターや特殊レンズなどが
一台に積み込まれている。

もうひとつ、気に入らない個所に電源が入ると緑に光るスイッチがずーっと
点いて、目ざわりだったこと(ユザーから指摘多し)。
ところがこの欠点が、今回役に立った。
夜間撮影のときに、暗闇の中この緑の照明が「ホタル」のごとく
光り、皆の居場所を教えてくれた。(小生だけが助かったのだが…)

でも、「E-P1]の後に他社(P社)のカメラもフィルター効果を搭載した機種を
出していたが、(今週末テストをする)写真を楽しみ、アートすることはいいことだ♪


おそらく続々と類似したカメラが出てくると思う。
でも、機械に振り回されず真剣に作画して、考えるということを
しないと写真が安易になる気がする。

「考えてイメージする」というアートの基本は忘れてはいけないな。
[PR]
by y_kmsm | 2009-11-05 14:33 | 写真