写真家、講師、として活動中、ファットフォト写真教室では、受講生を募集しています。              写真の使用を希望される場合は  お知らせください。


by y_kmsm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

想像力

人は想像や連想ができる唯一の生物。

古代から美しいものや、分からないものに人は神秘性を感じ、
空想の世界を楽しんでいたようだ。

古代ローマの博物誌家が文献にこんなことを書いている。

「真珠は貝が空から露を受けはらむ、 雲った日の露は薄い色、
輝く朝の露は新鮮な色になり、真珠が生まれる」 と、何とも
美しい色を想像させる話ではないか!

ベルジュラックの(日月両世界旅行記)で露を満たしたビンを、
太陽が引き上げる力を利用して未知の月に行く話、

人はこんな風に想像して未知の領域を楽しんだのだな…


現代文明の世界で、写真を楽しむ人は、身近なものに夢や想像を膨らませなくては、
古代の人に笑われるな~とこの文献を読んでいて思った。


気がつけば夏が去ろうとしている。
夏の名残り(なごり)の大気が夜の草木に露を運ぶ、そんな秋の夜半、
何を想像して、目に見えないものを映像に残すか…

                    「E-P1」 6:6 (デイドリーム)
f0079943_14123314.jpg

[PR]
by y_kmsm | 2009-09-09 13:48 | 写真