写真家、講師、として活動中、ファットフォト写真教室では、受講生を募集しています。              写真の使用を希望される場合は  お知らせください。


by y_kmsm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

いつも

思うことがある。

今月も、教室は3クラス開講した。

新しい顔ぶれを見ながら、「写真を撮るということは」という話をする。
その話の中で、「多くを撮るより、多くを観て、考える」という内容があるが、
この話は、身にしみて自己体験なのだ。

シャッターを切る時、何かに反応して切るのだが、そのあとに
何で反応したのかを考えてみること。これがビキナーの撮るということ。

シャッターを切るときに瞬時考え、自分が見ていることを記録する。これが上級の
撮るということ。

でも、どちらも出来上がった写真に言葉を付ける、
ということは、言葉にすることで反省したり、納得する。

毎回開講の時に、このことがうまく伝わったか心配になる。
撮るときも、話すときも、このことは自分の中で永遠の課題かもしれない。

f0079943_14425438.jpg

[PR]
by y_kmsm | 2009-07-27 14:44 | 思い