写真家、講師、として活動中、ファットフォト写真教室では、受講生を募集しています。              写真の使用を希望される場合は  お知らせください。


by y_kmsm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

先生

とは、

昨晩、今年から依頼を受けて、某歯科医師会写真クラブに
講師として行っている。

年齢は30代から50代の歯科医院を経営している方々で
趣味で写真を楽しんでいるのだが、自己流で覚えてきたので
キチンと学びたいという声があり、小生が呼ばれた。

かなり前から声を掛けていただいていたのだが、理由を付けて
断っていた、というのが以前も医師の方に教えたことがあったのだが、
自己意識が強く、「言いわけ」と、「理屈が強く」、ましてや「年下の人間の
意見など」、という傲慢な態度があり、断ったことがあった。

今回は友人の医師からの要望だったので、引き受けた。

初めての会合に顔を出すと、とても穏やかな方たちで話も
真剣に聞いていただいた、終わった後も丁寧に質問をしてくるし、
これなら続くと思い、以後の例会に行くことにした。


でも困ったことがわかった、全員「先生」なのだ。

(神島先生、あそこに座っているのが○○先生です、隣が△△先生です。)

学校の先生が、教員室で××先生~と呼び合っているのを聞き
おかしな世界だと思ったことがあったが、今回正に同じ状況。

帰り際、私も含め「先生というのをやめましょう」と提案した。
了解いただいたが、はたして日常化している呼びかけ方は
治るかな、???

しかし、いい人たちなので楽しめそうだ!!

日常、頭を下げられている方たちなので、課題は「人を撮る」。
お願いして、頭を下げて、撮らせてもらってくてください。(笑)


f0079943_140236.jpg
[PR]
by y_kmsm | 2009-03-04 13:46 | 写真