写真家、講師、として活動中、ファットフォト写真教室では、受講生を募集しています。              写真の使用を希望される場合は  お知らせください。


by y_kmsm
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

選択肢は

今週も、新クラスが始まる。

ここ一年くらい開講するたびに思うのは
フィルムとデジタルの比率を比べることがないくらい
デジタル使用者がほとんどになってきた。

去年の今頃は、20人中5人はフィルムカメラを使用していた。
10月開講クラスでは1~2名になり、別のクラスは0になった。

反面、上級クラスの状況は日常ではデジタル、作品撮りにはフィルムと
使い分けの人もかなりいる、しかもフィルムで撮っている人は、自分で
暗室に入り、現像も始めている。このクラスのように、
作品の表現がどちらが合うかで使い分けたら良いと思う。

でも、質問で「デジかフィルムか」とよく言われるが、撮るという行為では
まったく同じこと、途中の便象が違うだけで、仕上げ(プリント)も一緒
なのではと思う。

写真を完成させるにはプリントで終わる(印刷も含め)ので、
途中の違いだけと考えた方がいい。

こんな話を授業で話すことが多くなってきた。

撮るという同じ行為でも、大事なことは「自分のスタンダードを持つ」
ことだろう。色の認識、イメージ、などこれでいいのかという確認作業
をしていれば、機材に負けない自分の写真ができると思う。

f0079943_1522196.jpg


カメラ業界もこんな現場のことを認識して、フィルム機材の確保も
しっかりとやってもらいたいものだ。
[PR]
by y_kmsm | 2009-01-15 15:01 | 写真